1. TOP
  2. 性病
  3. HIV・エイズ
  4. 【Dr.監修】1分で分る!HIVって何?知らないと怖い症状や感染経路、原因とは

【Dr.監修】1分で分る!HIVって何?知らないと怖い症状や感染経路、原因とは

Pocket

HIVはどんなウイルスなのか?

HIVという名前は誰でも耳にしたことありますよね。

 

しかし
本当にその言葉の意味を正しく理解している人は意外と少ないのです。

 

これからの病気の予防の為にも
まずはHIVについて詳しく理解することから始めましょう。

 

HIVとはウイルスの名前で
体に入ると色々な悪さをするとても恐ろしいものです。

 

HIVのウイルスは1型と2型の2種類がありますが、
1型は世界中で流行している事に対して、
2型は西アフリカのみで流行しているウイルスです。

 

HIVウイルスが体に入ってしまうと
リンパ球が壊されてしまい、
病気の原因になるウイルスやガンなどの
深刻な病気になりやすくなってしまいます。

 

エイズって何?

 

体を病気から守る免疫の働きが少なくなる為、
HIVウイルスが体に入ってしまうことで、
色々な病気になってしまうことが最も怖い事なのです。

 

HIVウイルスは風邪のように
感染者の唾液などが体内に入って感染することはありません。

 

性的な接触や輸血によって感染することが特徴です。

 

 

エイズって何?

エイズとHIVは何が違うの?

HIVとエイズは
多くの方が同じものだと思っているようですが、
HIV=エイズではありません。

 

もっと簡単に分けると
HIVは体の中に入るウイルスのことで、
エイズはHIVウイルスによって引き起こされる
病気のことなのです。

 

エイズって何?

 

HIVウイルスで体がダメージをうけると、
色々な症状や病気や起こります。

 

HIVウイルスにより
体が他のばい菌や雑菌から守られなくなるため
感染しやすくなっているのです。

 

HIVウイルスによる「感染症」がエイズと呼ばれるものです。

 

そのためHIVウイルスに感染していても
エイズという病気を
長い間発症せずに生活をしている人も多くいますし、
近年では治療薬も増えていますので
HIVウイルスに感染したらすぐに死にいたるというわけではないのです。

「誰にもバレずに」検査&治療する方法

エイズにならないためには?

 

HIVウイルスに感染すると
体が悪い病気の細菌などに攻撃をされやすくなります。

 

そのまま
HIVウイルスが体のなかで活発に活動を続けると、
免疫の働きが弱くなり感染症を起こしやすくなってしまいます。

 

残念ながら現在ではHIVウイルスを
体のなかから全て取り除く薬はありません。

 

エイズって何?

 

しかしエイズにならなようにする治療の開発や研究が進められています。

エイズって何?

 

HIVウイルスに感染しているかどうか、
早く発見すれば治療の効果も高くなりますので、
すぐにエイズの病気に進んでしまうことはありません。

 

そのために私達ができることは定期的なHIVの検査を受けることです。

 

どんな病気にも共通していえることですが、
早く発見すれば症状が悪化せずに済みますよね。

 

HIVウイルスも同様なのです。

 

完治する事はありませんが、
だからこそ早めに検査をして治療を開始しないといけません。

 

死に至る病気としてとても恐れられていますが、
自分で予防ができることも覚えておきましょう。

 

HIV エイズ

「誰にもバレずに」検査&治療する方法

HIVウイルスの感染を防ぐには?

 

世界中で問題になっているHIVウイルスですが、
まず私達ができることは予防をすることです。

 

HIVウイルスは
感染者との性的な行為を行うと感染する可能性がありますが、
避妊具を使わないセックスで感染率は1%前後となっています。

 

しかしその感染率が意外と低いと認識してしまうことも大きな間違いです。

 

エイズって何?

 

無謀な性行為をしないこと、
そして必ず避妊具を使うこと、
さらに定期的なHIV検査を受けることが一番大切なのです。

 

さらに性的な行為以外には
感染者が使った注射針を使用することでも感染してしまいます。

 

だからといって
感染者に近づいてはいけないということではありません。

 

握手をしたりせきやくしゃみ、
プールやシャワーなどでHIVウイルスには感染はしません。

 

日本国内でも感染者の数は増加していますが、
正しくHIVウイルスについて勉強をして、
感染者に対しても正しい対応ができるにしたいですね。

「誰にもバレずに」検査&治療する方法

 

Pocket

郵送検診

Pocket

Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

郵送の性病検査キット|あおぞら研究所の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

郵送の性病検査キット|あおぞら研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【医師に聞く】梅毒5倍に急増!初期症状や検査・治療方法、感染経路を詳しく解説

  • 【医師に聞く】HIV(エイズ)の初期症状【まとめ】発熱・咳・発疹・微熱、その時期と期間は……。

  • 【医師に聞く】潜伏期間はどれくらい?実は、発症しても症状がでないクラミジアは危険。だから、妊婦健診でも検査が必須に!

  • 【医師に聞く】性器ヘルペスって何?症状や痛み、感染経路は?

関連記事

  • 【利用者が激増】郵送でできるHIV(エイズ)検査とは?エイズ通販検査キット

  • 【医師監修】エイズ(AIDS)とHIVは何が違うのか?

  • 【Dr.監修】HIVに感染しているかも。と来院された20代男性患者様

  • 【Dr.監修】HIVはうつるとどうなる?初期症状や潜伏期間は?

  • 【Dr.監修】HIVの感染経路は?感染確率とその原因を突き止める!

  • 【医師に聞く】HIV(エイズ)の初期症状【まとめ】発熱・咳・発疹・微熱、その時期と期間は……。