1. TOP
  2. 症状
  3. おりものが臭う・変
  4. 女性特有の淋病の症状と感染経路・治療方法まとめ

女性特有の淋病の症状と感染経路・治療方法まとめ

女性の淋病感染経路について

淋病は感染率が高い性病の一つで、
男性患者さんの数がとても多いといわれています。

 

淋病患者の数はとても多い! アメリカでは年間に35万以上の新しい淋病患者がいる とのことですが、実際はその倍以上の方が 淋病になっているとも言われています!

 

もちろん女性が男性からうつされる危険も高く、
淋病の女性患者の数は大変増えています。

 

淋病の病原菌は
感染者の喉からうつることもあるため、
風俗に行った男性が女性から
淋病をうつされてしまうというケースが多いようです。

男性は風俗で感染する場合が多い!

 

 

 

感染した男性が
自分のパートナーへうつしてしまい、
結果女性が淋病になるという
感染経路がとても増えています。

 

風俗などで感染してしまった男性から パートナーの女性に感染するというのが 最近多くなっています

 

安全な性行為をする知識を高め、
男女ともに性病の怖さを理解しないといけませんね。

 

特に風俗に行かれる男性は自分のパートナーにも迷惑がかかる恐れがあります。

 

男性は風俗で感染する場合が多い!不特定多数との性行為、コンドームをつけていても感染の可能性がある、オーラルセックスでも感染

 

気になる淋病の症状は何?

淋病の症状は女性の場合には
どのような点に注意するとよいでしょうか。

 

淋病は一度の性行為で感染する確率が
30%ととても高いことが特徴です。

 

淋病は1度の性行為で 感染する確率30%!

 

感染後、体で感じる淋病の症状には、

悪臭がするおりものが増える
おりものの色が黄色や緑色になる
排尿時の痛みがある
残尿感があることや頻尿になる

などの症状があります。

 

女性が淋病に感染の場合の症状

 

しかし女性の場合は生理前などで
おりもの量が変わることもあるため、
淋病になってしまったことに気が付かない人も多いのです。

 

しかし女性の場合、 生理前におりものの色が 変わる事などがあるので 淋病の感染に気づかない事が多い!

 

自覚していない女性も多く、
そこからさらに淋病が拡大してしまう
という問題もあります。

 

少しの変化でも見逃さず、
気になる時はすぐに医療機関で診察をしましょう。

 

少しでも淋病感染の可能性がある方は すぐに病院へ! 悪化してからでは遅いです!

淋病は早く治療することが必要

女性の場合は他の性病と同様に淋病も
初期の段階で自覚できない場合が多い事が特徴です。

 

しかし淋病を放置して治療せずにいると、
子宮外妊娠不妊症などの深刻な事にもなりかねません。

 

気軽な気持ちで性行為をした為に、
女性は一生体にダメージを追うリスクもあるのです。

 

女性は淋病感染に気づかない 淋病の症状が悪化し,子宮外妊娠,不妊

 

そこで他の性病と同様に淋病も
早期発見し治療をすることがとても重要です。

 

淋病は咽頭に感染した時も症状が少ない為、
気が付かないことも決して少なくはありません。

 

そうならない為にも淋病は他の性病と同様に 早めに治療を開始することが大切なのです!

 

また妊娠中に淋病に感染すると
流産早産するリスクも高くなる為、
自分だけでなくパートナーの性病に対する
意識を高くすることはとても重要なのです。

 

妊娠中に淋病に感染すると、早産・流産の可能性が! 他にも出産時に赤ちゃんがに感染… 赤ちゃんが感染した場合、重篤な感染症を 起こしてしまいます!

 

淋病の検査について

女性が淋病の検査をするのは
とても抵抗がありますよね。

 

しかし気になる時は少しでも早く
検査をすることが大切です。

 

婦人科などの医療機関ですぐに相談しましょう。

 

ca084fa214da67e72eeaa3a198a7f6fa22

 

また最近では市販の検査キットを使用して
検査機関で淋病に感染しているかどうかを調べてもらうこともできます。

 

郵送で送る為、プライバシーを守れるメリットがあります。

 

性器ヘルペスの検査は郵送検診or保健所でも可能

 

時間がなくて忙しい方にはこの方法が
とても便利ですが、もし陽性だった場合は
医療機関で治療が必要になりますのでご注意くださいね。

 

性病専門や性病科がある 病院もありますよ!

 

とにかく早く対処することが性病対策の一つ。

 

淋病の症状を改善するだけでなく、
体のダメージを抑えるためにも
体の異変には敏感になりましょう。

 

いつもと違う違和感を感じたなら 放っておかないで しっかり病院で検査してもらいましょう!

 

不安な時は、検査をしましょう

 

自宅で簡単に匿名で検査ができます。

淋病が不安な方は、あおぞら研究所の検査キットで確認

 

東京近郊にお住まいの方は、性病専門クリニックで不安と悩みを一気に解消。

あおぞらクリニック《新橋院》《新宿院》で即日治療・即日検査

\ SNSでシェアしよう! /

性病の検査キットと性病の郵送検査|匿名で自宅でできる性病検査「あおぞら研究所」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

性病の検査キットと性病の郵送検査|匿名で自宅でできる性病検査「あおぞら研究所」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

この人が書いた記事  記事一覧

  • 梅毒5倍に急増!初期症状や検査・治療方法、感染経路を詳しく解説

  • HIV(エイズ)の初期症状|発熱・咳・発疹・微熱、その時期と期間は……。

  • 潜伏期間はどれくらい?実は、発症しても症状がでないクラミジアは危険。だから、妊婦健診でも検査が必須に!

  • 性器ヘルペスって何?症状や痛み、感染経路は?

関連記事

  • 1分で分る!咽頭淋病の症状と感染率、治療と検査方法

  • 【Dr.監修】女性のクラミジア症状は?臭いやかゆみ、出血、濃いおりものなど

  • クラミジアの治療期間は?自然治癒や風邪薬で治ることは?

  • 潜伏期間はどれくらい?実は、発症しても症状がでないクラミジアは危険。だから、妊婦健診でも検査が必須に!

  • 【Dr.監修】クラミジアの感染経路は?男女での違い、口から喉への感染も

  • 【Dr.監修】相手(彼女)がクラミジアに感染していて、自分にも症状が出だしたという患者様