性病科のドクターが答えます

行列のできる性病相談所行列のできる性病相談所

【医師に聞く】感染率は50%!実は女性は男性の5倍クラミジアに感染している!

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

Pocket

 

こんな質問がきました。

1度クラミジアになり、クラミジアに対して耐性を持っていたら感染率は下がりますか?

1度クラミジアになり、 それによってクラミジア菌に対して耐性を もっていたら、感染率は多少下がりますか?

スタッフ
確かに…下がるのかな?

クラミジアに感染している状態で性行為をした場合、100%感染するのでしょうか?

クラミジアに感染している状態で、 性行為をした場合 100%感染するのでしょうか?

スタッフ
…どうなんだろう?

質問への回答の前に

2回に1回は感染してしまう

 

コンドームを使用しない性行為をした場合、
クラミジア感染者からクラミジアがうつる確率は
50%以上あると考えられています。

 

クラミジアの感染率ってどれくらい?

 

ただ、この感染率は、
精液や膣分泌物に含まれる
クラミジアの量・性行為の時間など、
状況によって変わってきます。

 

例えば、女性へうつる場合、
コンドームを使わなかったとしても、
膣の中で射精しなければ、感染率は低くなると
考えられます。

 

また、性器同士が
なるべく触れないように注意すれば、
感染率はもっと下がるでしょう。
このように、一律に50%以上とはいえません。

 

それでも、かなり高い感染率があることは確かです。

 

感染率は女性の方が高い

 

日本ではクラミジアで病院にくる患者さんの数は、
男性に比べて女性のほうが2割ほど多くなっています。

 

しかし、
感染した男性の半分で症状がでるのに対して、
女性では2割しか症状がでません。

 

実際には、
女性は男性の5倍くらいの感染者がいると考えられています。

 

クラミジアの感染率ってどれくらい?

 

女性はクラミジアに感染しても
無症状の場合が多いため、病院に行かないのが現実です。

 

このことが、
女性の感染者数が多い原因の1つとされます。

 

また、クラミジアの自然治癒のしやすさに、
男女で違いがあるのも原因かもしれません。

スタッフ
女性の方が感染者が多い…。しかも、それに気づかないなんて…。
院長
女性の身体はクラミジアに感染しやすい構造になってるんだ。入った精液などが出にくく、クラミジアが感染する粘膜の面積も広いんだよ…。
特い若い女性のほうがクラミジアに感染しやすくなってるんだ。
スタッフ
えっ!どうしてですか?!
院長
若い女性の場合は、クラミジアが好んで感染する部分である子宮頸部(しきゅうけいぶ)の面積が広い。このため、20歳前後の女性が最もクラミジアに感染しやすくなるんだ。
スタッフ
そうなんだ…。本当に気をつけないといけませんね。
院長
そうだね。もしかして…と思った方は直ぐに検査する様にしてほしい。
スタッフ
そうですね!

 

質問への返答

1度クラミジアになり、 それによってクラミジア菌に対して耐性を もっていたら、感染率は多少下がりますか?

スタッフ
免疫ができるんじゃないですか?
院長
ううん。下がらないんだよ。
スタッフ
え!そうなんですか?
院長
クラミジアになった時にできる抗体は、一時期的なもので固定免疫ではないんだよ。
院長
抗体っていうのは、抗原(ウィルス)が体内に入った場合に、それをやっつけようとしてできるものだから、
スタッフ
ふむふむ。
院長
一度クラミジアを治した場合、抗原は消えたことになるよね?
スタッフ
そうですね。
院長
抗原がなくなったってことは、抗体は要らなくなったってことだよね?
スタッフ
!!なるほど!クラミジアを治して、その後またクラミジアに感染してしまった時に抗体はなくなってしまってるから、感染率は変わらないってことですね!
院長
そういうこと!
スタッフ
納得です!

 

クラミジアに感染している状態で、 性行為をした場合 100%感染するのでしょうか?

スタッフ
100%…そんなことないですよね?
院長
当然100%という訳ではないよ。
スタッフ
ですよね!よかったー。
院長
でも…。1度の性行為で50%以上の感染率はあるんだ。
スタッフ
えっ!50%以上?!
2回に1回は感染するかもしれないってことですか?
院長
そういうことになるね。
スタッフ
それは、しっかりコンドームを使用していてもですか?
院長
その場合は大丈夫だよ!
ただ、クラミジアが喉に発症してしまってる場合は、キスするだけでうつってしまうんだ…。
スタッフ
それだけでうつってしまうんですね…。感染率も高いから本当に気をつけないといけないですね。
院長
そうだよ!予防が本当に大事!
スタッフ
予防ってどんなことばすればいいですか?
院長
そうだね…。
まずは、そういったお店に行かない。コンドームを使用する。キスをしない。とかかな。
スタッフ
うーん…。
確実に予防するのは難しいかもしれないですね。
院長
そうだね…。だからこそその場合、早期発見。そして治療が大事になってくるんだよ。
スタッフ
そうですね。予防ができなかった場合は直ぐに治療をはじめないと!
院長
間違っても、放置することはしないでほしい。
放置することによっていろんな症状が出てしまう場合があるからね。

クラミジアの感染率ってどれくらい?

スタッフ
こんなに…。
院長
うん。だからこそ、皆さんに伝えたいんだ。

クラミジアの感染率ってどれくらい?

 

不安な時は、検査をしましょう

 

自宅で簡単に匿名で検査ができます。

 

東京近郊にお住まいの方は、性病専門クリニックで不安と悩みを一気に解消。

 

Pocket

郵送検診

Pocket

Pocket

思い当たる病気はありますか?性病一覧

思い当たる病気はありますか?性病一覧

クラミジア・咽頭クラミジア
クラミジアって?もしかしてクラミジアかも…そんあ疑問やお悩みを解消できるようにクラミジア・咽頭クラミジアについてのお役立ち記事をまとめました。

クラミジアに関する記事へ

HIV・エイズ
HIVとエイズの違いは?もしかして感染しているかも…そんな疑問やお悩みを解消できるようにHIV・エイズについてのお役立ち記事をまとめました。

HIV・エイズに関する記事へ

性器ヘルペス
口にできるものをと違うの?もしかして私も…そんな疑問やお悩みを解消できるように性器ヘルペスについてのお役立ち記事をまとめました。

性器ヘルペスに関する記事へ

淋病・咽頭淋病
どんな症状があるの?そもそもどんな病気?そんな疑問やお悩みを解消できるように淋病・咽頭淋病についてのお役立ち記事をまとめました。

淋病・咽頭淋病に関する記事へ

コンジローマ
どんな病気なの?どうしてなるの?そんな疑問やお悩みを解消できるようにコンジローマについてのお役立ち記事をまとめました。

コンジローマに関する記事へ

ウレアプラズマ・マイコプラズマ
ウレアプラズマって何?風邪と違うの?そんな疑問やお悩みを解消できるようにウレアプラズマについてのお役立ち記事をまとめました。

ウレアプラズマ・マイコプラズマに関する記事へ

トリコモナス
どんな病気?どこから感染するの?そんな疑問やお悩みを解消できるようにトリコモナスについてのお役立ち記事をまとめました。

トリコモナスに関する記事へ

カンジダ
どうしてなるの?もしかして私も?そんな疑問やお悩みを解消できるようにカンジダについてのお役立ち記事をまとめました。

カンジダに関する記事へ

梅毒
どんな症状が出るの?感染したらどうなるの?そんな疑問やお悩みを解消できるように梅毒についてのお役立ち記事をまとめました。

梅毒に関する記事へ

pageListt_seigyoIcon01 pageListt_seigyoIcon02 pageListt_seigyoIcon03 pageListt_seigyoIcon04
pageListt_seigyoIcon05 pageListt_seigyoIcon06 pageListt_seigyoIcon08
pageListt_seigyoIcon09

症状一覧

  • 性器周辺の痛みやかゆみ
  • 性器周辺の腫れ・湿疹
  • 性器周辺の異臭・臭い
  • おりものが臭う・変
  • 風邪でもないのに喉の腫れや痛み・発熱
  • 性器周辺の水ぶくれ・ただれ・ヒリヒリする
  • 全身に斑点や円形のあざ
  • 排尿時に痛みが
  • リンパ節の腫れ
  • 吐き気・倦怠感
  • シコリ・腫れ
  • イボがある
  • のどの痛み・腫れ

症状一覧

  • 性器周辺の痛みやかゆみ
  • 性器周辺の腫れ・湿疹
  • 性器周辺の異臭・臭い
  • おりものが臭う・変
  • 風邪でもないのに喉の腫れや痛み・発熱
  • 性器周辺の水ぶくれ・ただれ・ヒリヒリする
  • 全身に斑点や円形のあざ
  • 排尿時に痛みが
  • リンパ節の腫れ
  • 吐き気・倦怠感
  • シコリ・腫れ
  • イボがある
  • のどの痛み・腫れ
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加