Warning: reset() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/aozoracl/seibyou.jp/public_html/wp-content/themes/xeory_extension/lib/functions/head.php on line 136

性病科のドクターが答えます

行列のできる性病相談所行列のできる性病相談所

【医師監修】カンジダ感染で出る主な症状と、治療に使う薬の種類とは?

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

Pocket

7e23b792d5af9bd8ccfc6c09658884be_waifu2x_photo_noise1_scale_tta_1-2

カンジダは薬を正しく使えば完治させられる病気です。
ですが性交渉だけでなく、疲労や陰部の蒸れなど、日常の身近なことが原因で発症してしまいます。
カンジダは体力を回復したり、陰部を清潔にしたりすることで自然と治る場合もありますが、症状が長引く場合は他の病気の可能性もあるので、早めに病院へ行くようにしましょう。
カンジダ感染で出る主な症状と、治療に使われる薬の種類について説明します。

 

カンジダ感染による主な症状

カンジダに感染すると、主に次のような症状が現れます。病院では外陰部や陰茎の周辺を綿棒でこすり取り、それを顕微鏡で確認したり、培養したりして確定診断をするので、自覚症状のある方は検査を受けてみましょう。

<女性の場合>
女性がカンジダを発症すると、外陰部の激しいかゆみやジンジンとする痛み、カッテージチーズや酒粕のような見た目のおりものが出ます。

<男性の場合>
男性の場合は、亀頭や陰茎の周囲に白いカスや発疹が出たり、軽い痛みやかゆみを感じたりします。

病院で処方される薬の種類と使い方

病院では、膣の中に挿入してカンジダ菌を殺す膣剤や、殺菌効果のある塗り薬が処方されます。

<膣剤の特徴と上手な使い方>
膣剤は錠剤やカプセルの形に作られている薬で、膣の中で溶けて長く留まり、カンジダ菌をじわじわと殺菌していきます。
市販の薬の場合は1日1個を6日間続ける必要がありますが、病院の場合は膣内を洗浄した後、1週間程度効果の持続する薬を入れてもらえるので手間がかかりません。

市販薬を自分で入れる場合は、やり方にちょっとしたコツが必要。
浅い位置だと薬の効果が十分に発揮できないので、床に両ひざをついて前かがみになり、深呼吸をしてリラックスしながらぐっと奥まで深く挿入してください。
この時、爪が伸びていると膣内を傷つける恐れがあるので、気を付けてください。また、膣剤を入れる前と入れた後は、石鹸でよく手を洗いましょう。

<塗り薬の上手な使い方>
塗り薬を使う時は、まず、手を石鹸でよく洗い、陰部はお湯でさっと洗い流しましょう。
濡れたままだと余計にカンジダ菌が増殖しやすくなるので、乾いたタオルで拭き、よく乾燥させてください。

薬を塗るのは、表面の部分だけ。
早く治したいからと膣内にまで塗ってしまう人もいますが、カンジダに使われる塗り薬は粘膜への使用を想定して作られていないので、外から見えている部分だけに塗りましょう。1日1~2回の塗布で、症状の改善をはかります。

薬局や通販で購入できる市販のカンジダ治療薬

薬局や通販でも膣剤や塗り薬は買えますが、病院で処方してもらう場合と違い、こちらは再発してしまった人のみが対象となります。
そのため、過去に1度は病院でカンジダの検査や治療を受けていることが絶対条件であり、購入の際はチェックシートにてその旨を薬剤師に伝える必要があるので注意してください。ちなみに、次のような市販薬が有名です。

<フェミニーナ膣カンジダ錠/(株)小林製薬>
膣内に錠剤を入れ「オキシコナゾール硝酸塩」の働きでカンジダ菌を殺す薬。スリムタイプなので、慣れていない人でも挿入しやすいです。軟膏タイプのかゆみ止めである「フェミニーナ軟膏S」と併用することも可能。

<メディトリート/(株)大正製薬>
座薬のような形状で、挿入しやすい膣剤。「ミコナゾール硝酸塩」という医療用と同じ成分が配合されています。この薬にもやはりかゆみ止めの「メディトリートクリーム」があり、膣剤との併用が可能です。

カンジダは性感染症に分類される病気なので、初めての感染でも病院に行きたくないという人が多いのですが、薬を使えば比較的簡単に治る病気なので、できるだけ早めに診察を受けるようにしましょう。

受付で名前を呼ばれたり、カルテに記録が残ったりすることに抵抗がある場合は、自費で検査が受けられる「あおぞらクリニック」のような病院を探すのも一つの方法です。あおぞらクリニックでは患者さんを名前ではなく受付番号で呼び、診療も女性なら女性スタッフ、男性なら男性スタッフが行うので、恥ずかしい思いをすることなく検査や治療が受けられます。http://www.aozoracl.com/

カンジダは薬を正しく使うことで治る病気!

性感染症の中でも、カンジダは比較的治りやすい病気です。
膣剤や塗り薬を使えばかゆみやおりものなどの不快な症状が治まるので、おかしいと思ったら早めに診察を受けるようにしましょう。ただし、再発も多い病気なので、規則正しい生活を送ったり、体を清潔に保ったりする努力が大切。抵抗力に強い体を作り、発症を防ぎましょう。

 

不安な時は、検査をしましょう

 

自宅で簡単に匿名で検査ができます。

 

東京近郊にお住まいの方は、性病専門クリニックで不安と悩みを一気に解消。

 

Pocket

思い当たる病気はありますか?性病一覧

思い当たる病気はありますか?性病一覧

クラミジア・咽頭クラミジア
クラミジアって?もしかしてクラミジアかも…そんあ疑問やお悩みを解消できるようにクラミジア・咽頭クラミジアについてのお役立ち記事をまとめました。

クラミジアに関する記事へ

HIV・エイズ
HIVとエイズの違いは?もしかして感染しているかも…そんな疑問やお悩みを解消できるようにHIV・エイズについてのお役立ち記事をまとめました。

HIV・エイズに関する記事へ

性器ヘルペス
口にできるものをと違うの?もしかして私も…そんな疑問やお悩みを解消できるように性器ヘルペスについてのお役立ち記事をまとめました。

性器ヘルペスに関する記事へ

淋病・咽頭淋病
どんな症状があるの?そもそもどんな病気?そんな疑問やお悩みを解消できるように淋病・咽頭淋病についてのお役立ち記事をまとめました。

淋病・咽頭淋病に関する記事へ

コンジローマ
どんな病気なの?どうしてなるの?そんな疑問やお悩みを解消できるようにコンジローマについてのお役立ち記事をまとめました。

コンジローマに関する記事へ

ウレアプラズマ・マイコプラズマ
ウレアプラズマって何?風邪と違うの?そんな疑問やお悩みを解消できるようにウレアプラズマについてのお役立ち記事をまとめました。

ウレアプラズマ・マイコプラズマに関する記事へ

トリコモナス
どんな病気?どこから感染するの?そんな疑問やお悩みを解消できるようにトリコモナスについてのお役立ち記事をまとめました。

トリコモナスに関する記事へ

カンジダ
どうしてなるの?もしかして私も?そんな疑問やお悩みを解消できるようにカンジダについてのお役立ち記事をまとめました。

カンジダに関する記事へ

梅毒
どんな症状が出るの?感染したらどうなるの?そんな疑問やお悩みを解消できるように梅毒についてのお役立ち記事をまとめました。

梅毒に関する記事へ

pageListt_seigyoIcon01 pageListt_seigyoIcon02 pageListt_seigyoIcon03 pageListt_seigyoIcon04
pageListt_seigyoIcon05 pageListt_seigyoIcon06 pageListt_seigyoIcon08
pageListt_seigyoIcon09

症状一覧

  • 性器周辺の痛みやかゆみ
  • 性器周辺の腫れ・湿疹
  • 性器周辺の異臭・臭い
  • おりものが臭う・変
  • 風邪でもないのに喉の腫れや痛み・発熱
  • 性器周辺の水ぶくれ・ただれ・ヒリヒリする
  • 全身に斑点や円形のあざ
  • 排尿時に痛みが
  • リンパ節の腫れ
  • 吐き気・倦怠感
  • シコリ・腫れ
  • イボがある
  • のどの痛み・腫れ

症状一覧

  • 性器周辺の痛みやかゆみ
  • 性器周辺の腫れ・湿疹
  • 性器周辺の異臭・臭い
  • おりものが臭う・変
  • 風邪でもないのに喉の腫れや痛み・発熱
  • 性器周辺の水ぶくれ・ただれ・ヒリヒリする
  • 全身に斑点や円形のあざ
  • 排尿時に痛みが
  • リンパ節の腫れ
  • 吐き気・倦怠感
  • シコリ・腫れ
  • イボがある
  • のどの痛み・腫れ
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加