1. TOP
  2. 性病
  3. HIV・エイズ
  4. 【Dr.監修】エイズになったらどうなるの?エイズの原因と症状、治療方法は?

【Dr.監修】エイズになったらどうなるの?エイズの原因と症状、治療方法は?

こんな質問がきました

HIV感染とエイズは何がどう違うの?

HIV感染とエイズは何がどう違うの?

スタッフ
…理解してる人って少ないよね。

エイズになるとどんな症状がありますか?

エイズになるとどんな症状がありますか?

 

スタッフ
確かに!どんな症状が出るのかな??

エイズになったらもう治すことはできませんか?

エイズ感染者になったらもう治すことはできませんか?

スタッフ
うーん…どうなんだろう?

 

 

質問への回答の前に

エイズになったらどうなるの?

そもそも「エイズになる」とはどういうこと?

エイズとはHIV(エイズの原因ウイルス)に感染することでかかります。

HIVに感染してしまうと、「エイズになる」までには、個人差はありますが何年も保有期間を過ごすことになってしまいます。

エイズになったらどうなる?
エイズは治すことのできない、一生の付き合いになるものです。
エイズになったらどうなる?

「エイズを発症した」「エイズになった」

スタッフ
こう診断されるまで、個人差がある…。なら、
HIVに感染してしまった人は、いつ発症するだろう。
って思いながら過ごさないといけないんですね。
院長
そうだね…。
「エイズになった」らどうなるの?

「エイズを発症した」「エイズになった」
こうなってしまうとその後は、下痢が続いたり、どんどん痩せてしまい、食事もできなくなり(食事を美味しいと感じなくなりったりします。)ついには死にいたってしまいます。

ただ、この症状の流れは、HIV感染に気がつかずに治療をしなかった場合のものです。

スタッフ
発症してからは進行は早いんですね…。
院長
うん…。でも、現代の医学では、発症を抑えることもできる様になってきてるんだ!
「エイズになる」前に気づき治療した場合

現在では治療法は進化しており、エイズ発症を抑えることができるようになっています。

HIVに感染しても、検査を受けて早期に発見することができれば、その分適切な治療を受けることができます。

早期に治療を始めることができれば 非感染者と何ら変わりなく日常生活を送ることができます。

 HIV検査を受けることはとても大切な事なのです。

スタッフ
あまり考えたことなかったですが、院長の説明を聞いてると、
HIV検査…受けることは凄く大事なんだとわかりました。
院長
そうだね。
少しでも「もしかして…。」と思ったなら、HIV検査は受けるべきだよ!
質問への返答
スタッフ
まず、この質問ですが…

HIV感染とエイズは何がどう違うの?

スタッフ
私もあまり分からないです…。
院長
そうだね。あまり分かってなくて、一緒の様に思ってる人はたくさん居る。
院長
でも、全く違うものなんだ。
HIVというのは、『エイズを引き起す』ウィルスのこと。
スタッフ
HIVはエイズを引き起こす原因になるウィルスの名前なんですね!
院長
そうだよ。だから、HIVに感染したからといて「エイズになった」って訳ではないんだ!
スタッフ
そうだったんだ…。あ、でも、HIVに感染したらそのままエイズになってしまうんですよね?
なら、HIV感染にたら「エイズになった」と同じ様な事じゃないですか?
院長
…そこを分かってない人が多いんだ。
HIVに感染したからといって、すぐにエイズになる訳じゃないんだ。
個人差はあるけど、HIVに感染してから10年ぐらい放置してしまうと、エイズという『後天性免疫不全症候群』になってしまうんだよ。
スタッフ
ふむふむ…。放置してしまったらダメなんですね。
院長
そうだよ。放置せずに治療していく。
エイズにならないことが大事なんだ!
スタッフ
うんうん。HIVとエイズの違いが理解できました!
院長
理解できたみたいでよかった。
HIVとエイズは正式名称を見れば違いがわかるよ!
スタッフ
正式名称??
院長
うん。見たらわかるよ!
エイズになったらどうなる?

院長
HIVの正式名称は、ウィルス。エイズの正式名称は、症候群。ってつくよね?
スタッフ
なるほど!!ウィルスは病原菌で、症候群は病気ですもんね!
院長
そう!

 

エイズになるとどんな症状がありますか?

スタッフ
症状…。どんな症状が出るんですか?
院長
ひと昔前は、肺炎の症状で死に至ったり…。とかだったんだけど、現在はそこまではいかない様になってきてる。けど、エイズになってしまうと免疫が落ちていってしまうから、いろんな病気に感染しやすくなる。
スタッフ
医学が進歩していってるからですね!昔みたいに死に至ってしまったりしなくなってるんですね!
院長
うーん。確かに昔に比べれば治療法なんかも進歩してるから随分良くなってきてる。
けど、治療で症状を遅らせたりできても確実に治すことはできない。
免疫は落ちていくから、病気が悪化しやすくなる。ってこともある。
スタッフ
昔よりは良いけど治る訳ではない…。

エイズ感染者になったらもう治すことはできませんか?

スタッフ
…治りますか?
院長
そうだね。
治らないよ。これは一生付き合っていかないといけない病気なんだ。
スタッフ
一生付き合っていく病気…。
院長
うん…。だから、エイズが発症してしまう前にしっかり検査をして、治療をしていかないといけないんだ!
もしかしたら…と思っている方

治療にしっかりと向き合い エイズにならないようにすることが 大事です!!

 

不安な時は、検査をしましょう

 

自宅で簡単に匿名で検査ができます。

[su_button url=”https://seibyou.net/category/hiv” target=”blank” size=”8″ center=”yes” icon=”icon: arrow-circle-o-right”]HIVが不安な方は、あおぞら研究所の検査キットで確認[/su_button]

 

東京近郊にお住まいの方は、性病専門クリニックで不安と悩みを一気に解消。

[su_button url=”http://www.aozoracl.com/” target=”blank” size=”8″ center=”yes” icon=”icon: arrow-circle-o-right”]あおぞらクリニック《新橋院》《新宿院》で即日治療・即日検査 [/su_button]

 

[content_block id=6908 slug=%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc]

\ SNSでシェアしよう! /

性病の検査キットと性病の郵送検査|匿名で自宅でできる性病検査「あおぞら研究所」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

性病の検査キットと性病の郵送検査|匿名で自宅でできる性病検査「あおぞら研究所」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

この人が書いた記事  記事一覧

  • 梅毒5倍に急増!初期症状や検査・治療方法、感染経路を詳しく解説

  • HIV(エイズ)の初期症状|発熱・咳・発疹・微熱、その時期と期間は……。

  • 潜伏期間はどれくらい?実は、発症しても症状がでないクラミジアは危険。だから、妊婦健診でも検査が必須に!

  • 性器ヘルペスって何?症状や痛み、感染経路は?

関連記事

  • 【Dr.監修】HIVに感染しているかも。と来院された20代男性患者様

  • エイズ(AIDS)とHIVは何が違うのか?

  • 避妊せずに中出し…アフターピルで避妊に成功できる?失敗する確率は?

  • 咽頭淋病の症状から検査・感染経路、治療方法までを徹底解説!

  • HIV(エイズ)の初期症状|発熱・咳・発疹・微熱、その時期と期間は……。

  • 【Dr.監修】咽頭淋病の治療方法を解説!感染経路や症状原因を突き詰め治療