性病科のドクターが答えます

行列のできる性病相談所行列のできる性病相談所
Pocket

クラミジアは性感染症の中でも特に患者数が多く、厚生労働省が毎年行っている調査でも圧倒的な数字となっています。
その数、なんと100万人以上。
それだけうつりやすい病気ということなので、予防のためには十分な注意が必要です。
また、万が一感染した場合には早急に対処しなくてはならないので、具体的な症状の出方について知っておきましょう。クラミジアの特徴や潜伏期間などについて説明します。

クラミジアとは?

クラミジアは「クラミジアトラコマチス」という細菌に感染することで起こる性感染症です。
ほとんど自覚症状がないことから感染したことに気付きにくく、10代後半~20代を中心に感染者数はどんどん増えています。

クラミジアには性器に発生する「性器クラミジア」と、喉に症状が現れる「咽頭クラミジア」があり、それぞれの具体的な症状は次の通り。女性と男性とでは症状の現れ方が違うので、男女別に分けて説明します。

クラミジアの症状~女性の場合~

女性がクラミジアに感染すると、約1~3週間の潜伏期間を経た後、おりものの量が増えたり、普段と違う匂いがしたりといった症状が現れます。また、排尿の回数が増えたり、残尿感を感じたりする膀胱炎を発症することも。

しかし、約8割の方は無症状でいずれもごく軽い症状なのでまさか性病に感染しているとは思わず、そのまま見過ごして悪化させてしまうケースが少なくありません。
何の症状も出ない人も多く、ここがクラミジアの怖いところです。

また、女性はオーラルセックスによってのどに感染することが多いですが、この場合もほとんど症状は出ません。
人によってはのどの痛みや腫れ、発熱などが出ることもありますが、風邪とよく似た症状なのでやはり見過ごしてしまうことが多いでしょう。

クラミジアの症状~男性の場合~

男性の場合も、クラミジアの潜伏期間は約1~3週間。
全体の半数になんらかの自覚症状が現れますが、尿道が軽い炎症を起こして排尿時に少し痛みを感じたり、かゆくなったりする他、副睾丸のあたりが腫れるケースが多いです。
膿が出ることもありますが、水っぽくて白いものが少量のことあり、やはり性病に感染したと気付くのは難しいでしょう。

のどへの感染は、女性に比べると少ないです。
しかし、オーラルセックスをする機会があれば感染する可能性が全くないわけではないので、十分に気を付けるようにしましょう。
ちなみに、のどの症状の現れ方については女性と同じです。

クラミジアの感染を放置するとどうなる?

<女性の場合>
女性がクラミジアを放置すると、やがて炎症が子宮や卵管にまで及び、不妊の原因となります。
さらに進行が進むと菌が骨盤の内部にまで及び、骨盤内腹膜炎を引き起こすことも。
運よく妊娠できたとしても、そのままの状態で出産すると胎児が産道で感染し、結膜炎や肺炎を起こす可能性が高いので、妊娠をする前や妊娠初期には必ず性病の検査も受けておくようにしましょう。

<男性の場合>
男性がクラミジアを放置した場合は、尿道に起きた炎症がさらに悪化し、膿や痛みなどの症状が強くなります。
この時点で治療を受ければ良いのですが、見過ごしてしまうと菌がどんどん体の奥まで侵入し、前立腺炎や副睾丸炎(精巣上体炎)などを引き起こして、腫れや痛み、残尿感などが出るようになります。

少しでも不安を感じたら早めの検査を

クラミジアは男女ともに自覚症状の薄い性感染症なので、自分でも気づかずにうつしてしまうケースが少なくありません。
しかし、万が一の可能性を意識していれば普段との違いにも気づきやすくなるので「自分だけは大丈夫」と過信しないことが大切。
病院に行くのが恥ずかしい場合は郵送で受けられる検査キットもあるので、早めに調べておくようにしましょう。

クラミジアは誰にでも感染する可能性あり!現れやすい症状について知っておこう

いかがでしたか? クラミジアの自覚症状として挙げられているものは、どれも日常的に発生しやすいものばかりなので、うっかり見過ごしてしまうのもある意味仕方ないと言えます。
しかし、放置すれば感染の拡大につながるし、将来子供が産めない体になる可能性もあるので、あらかじめ現れやすい症状について知っておき、予防・改善に役立てましょう。

Pocket

Pocket

性器や肛門の周辺などに特徴的なイボのできる「尖圭コンジローマ」。
性行為を経験する機会のある人の多くが自然に原因となるウィルスに感染しており、気づかないうちに治ってしまうこともありますが、発症して症状が悪化するケースが少なくありません。
具体的な治療方法や必要な期間、完治の可能性などについて説明するので、ぜひ参考にしてください。

 

低リスク型HPVとは

HPVとは、ヒト乳頭腫ウイルス(human papilloma virus)の略で、現在までに100種類が確認されています。そのうち性器周辺に感染するウイルスは、40種類あるといわれています。

HPVは、性的接触などで皮膚粘膜の小さな傷から侵入して細胞に感染します。性行為の経験がある約80%の女性が50歳までに一度は感染するといわれる程、ありふれたウイルスです。

2008年に、子宮頸がん陰茎がんと関連があるということが判明して以降、HPVは高リスク型低リスク型の2種類に分類されるようになりました。低リスク型HPVには、有名な6型11型の他に、9種類程あるといわれています。

低リスク型HPVに感染すると、尖形コンジローマという良性のイボを形成することがあります。ただし、低リスク型HPVに感染したからといって必ずしも尖形コンジローマになるわけではありません。ほとんどの場合は一過性の感染であり、免疫力により自然に消失します。

 

低リスク型HPVになったらどうなる

出典:国立感染症研究所ホームページ

高リスク型低リスク型いずれのHPVに感染したとしても、ほとんどは一過性の感染で、免疫力により自然に排除されるといわれています。ただし、低リスク型HPVに感染した場合、尖形コンジローマの原因になります。

女性の性器は男性に比べて閉鎖的で入り組んだ構造であることから、感染者が女性の場合は約10%がウイルスを排除できず、感染が長期化するといわれています。

低リスク型HPVに持続感染することによって、3週間~8ヶ月(平均2.8ヶ月)で性器尿道肛門などに鶏のトサカあるいはカリフラワー状のイボ(尖形コンジローマ)が現れます。一般的にイボに痛みはありませんが、人により軽度の痒みが出現することがあります。

 

低リスク型HPVの感染経路

低リスク型HPVの感染は、主に性交渉中に粘膜に生じた小さな傷からウイルスが侵入することにより起こります。性行為の経験がある約80%の女性が50歳までに一度は感染するといわれる程、ありふれたウイルスです。そのため、過去に一度でも性交渉の経験がある人であれば誰でも感染の可能性があります。

稀なケースですが、サウナなどに敷いているタオルを介してHPVが感染することがあります。直前まで使用していたタオルなどの共有物を介して感染することも考えられますので、公共施設では感染の可能性も否定できません。

 

低リスク型HPVの潜伏期間

 

低リスク型のHPVに感染した場合には、尖圭コンジローマなどイボ(乳頭状腫瘍)の症状が現れます。潜伏期間は3週間から8ヵ月程といわれています。

パートナーが変わった時や、不特定多数と性行為している人物と接触した場合など、男性は性器周辺の皮膚にイボがないか定期的に観察してください。女性は自分で膣内を見ることが困難なため、性行為で感染する高リスク型HPVの可能性も考えて、子宮頸がん健診を定期的に受けてください。

 

低リスク型HPV(尖圭コンジローマ)の検査方法

尖圭コンジローマは特徴的なイボができるので、ほとんどの場合は肉眼で診断できます。ただし、診断が困難な場合は組織を採取して病理学的検査をおこないます。ブラシ棒で患部を拭って診断する核酸検出法を用いることもあります。

この検査は、感染の機会から3日以上経過してから検査を受けることをお勧めします。

検査の精度には、男女によって差があるといわれています。女性の性器は閉鎖空間なので、ブラシ棒で膣内全体を拭うことができますが、男性の性器は外部に露出しているため、周辺を含む皮膚全てをブラシ棒で拭うことは困難です。そのため、検査結果が陰性だったとしても、絶対に感染していないと断定することはできません。検査の結果に関わらず、不特定多数の方と性的接触がある方や、パートナーが変わった時には、診察検査を受けることが必要です。

検査キットの場合は、次のような方法で検体を採取します。

<男性>
綿棒ブラシを亀頭周辺にこすりつける。

<女性>
綿棒ブラシを膣内に挿入し、数回まわす。

 

低リスク型HPVの検査費用

低リスク型HPVに感染しているかどうかを知るには、以下の2つの方法があります。
※すでにイボができているなど症状が現れている場合は、病院で医師が肉眼で診断する場合が多いです。

【自由診療の病院で検査する】

低リスク型HPVの検査は保険診療の病院でも受けることができますが、保険診療の場合は症状がないと検査を受けることができません。検査を希望する場合は、自由診療をおこなっている病院の性感染症内科泌尿器科皮膚科などを受診してください。事前に検査をおこなっているかどうか、電話などで確認してからの方がよいでしょう。費用は病院により異なりますが、目安としては8,000円~10,000円程度かかるようです。

【郵送の検査キットで調べる】

病院に足を運ぶことが難しい場合、郵送の検査キットが便利です。郵送検査会社により差はありますが、検査費用は6.000~8.000円程度です。

なお、あおぞら研究所では7,000円(税別)で検査を受けることが可能です。あおぞら研究所のHPVの検査は、病院でおこなうものと全く同じ方法です。キットの使い方も簡単なので、はじめての方も安心してご注文ください。

 

 

低リスク型HPVの症状

低リスク型HPVに持続感染することによって、3週間~8ヶ月(平均2.8ヶ月)で性器尿道肛門などに鶏のトサカあるいはカリフラワー状のイボ(尖形コンジローマ)が現れます。一般的にイボに痛みはありませんが、人により軽度の痒みが出現することがあります。

イボには大量の低リスク型HPVが存在するため、性行為などの接触により容易にパートナーに感染させてしまうので注意が必要です。また女性の場合、膣内の尖形コンジローマについては自覚症状がほとんどないため、感染に気づくことは非常に困難といえるでしょう。

 

低リスク型HPVに似た症状

尖圭コンジローマに似た症状で、毛穴に細菌が感染して炎症が起こる毛嚢炎があります。また、脂腺というアブラをためる袋のようなものが、大きくなってイボのように見える状態(フォアダイス)と間違えることがあります。フォアダイスは病気ではなく、生理的な現象です。陰茎大陰唇小陰唇に現れ、大きなものであれば直径2~3mm程度になることもあります。気になる方はレーザー治療で取り除くことができます。

尖圭コンジローマに似ている症状で特に注意が必要なものに、悪性の腫瘍があります。有名な病気として、ボーエン様丘疹症があります。これはゴマ粒大のイボが密集して均一的にたくさんできるのが特徴です。尖圭コンジローマとは違い、高リスク型HPVの感染が原因で起こります。放置しておくと悪性化する可能性があります。

その他に尖圭コンジローマと見分けにくい悪性腫瘍として、陰茎がん外陰がん肛門がんがあります。これらの症状は自分では見分けがつきにくいので、疑わしいイボがある時は医療機関を受診し、何の病気なのか調べる必要があります。

 

低リスク型HPVの原因

HPVとは、ヒト乳頭腫ウイルス(human papilloma virus)の略で、現在までに100種類が確認されています。そのうち性器周辺に感染するウイルスは、40種類あるといわれています。

HPVは、性的接触などで皮膚粘膜の小さな傷から侵入して細胞に感染します。性行為の経験がある約80%の女性が50歳までに一度は感染するといわれる程、ありふれたウイルスです。

2008年に、子宮頸がん陰茎がんと関連があるということが判明して以降、HPVは高リスク型低リスク型の2種類に分類されるようになりました。低リスク型HPVには、有名な6型11型の他に、9種類ほどあるといわれています。

低リスク型HPVに感染すると尖形コンジローマという、イボを形成することがあります。ただし、低リスク型HPVに感染したからといって必ずしも尖形コンジローマになるわけではありません。ほとんどの場合は一過性の感染であり、免疫力により自然に消失します。

 

尖圭コンジローマの治療方法

尖形コンジローマに対しての治療方法にはいくつか種類がありますが、低リスク型HPVそのものを身体から無くすような治療は存在しません。

尖形コンジローマができた場合の対症療法となります。低リスク型HPVのほとんどは、自己免疫力で身体から排除されます。

【尖圭コンジローマの治療 塗り薬】

尖圭コンジローマの治療には、イミキモドクリーム(商品名:ベセルナクリーム)が使われます。これは原因となるHPVに対する免疫力を高め、ウイルスの増殖を抑える治療薬です。1日1回、週3回の使用を16週間程続けます。塗布後6~10時間で洗い流す必要があるので、主に就寝前に使います。ただし、粘膜には使用することができないので、尿道内膣内のコンジローマに対しては、軟膏で治療することができません。

【尖圭コンジローマの治療 凍結療法】

マイナス196度の液体窒素を、スプレーもしくは綿棒に染み込ませ、イボに直接吹きかけたり押し当てたりして凍結、壊死させる治療法です。再発率が高いのが難点ですが、一度に広い範囲を治療することができ、できたばかりのイボなら完治させられる可能性が高いというメリットがあります。

【尖圭コンジローマの治療 電気焼灼】

高周波電流のメスでイボを切り取る治療法です。局所麻酔をするので痛みはありませんが、深い範囲まで焼灼する必要があるため、手術痕が残りやすく、再発率が高いというデメリットがあります。

【尖圭コンジローマの治療 レーザー】

炭酸ガスまたはホルミウムレーザーを用い、皮膚の表面を蒸散させてイボを取り除く治療法です。

局所麻酔をしてからおこなうので痛みはありませんが、蒸散を行う際にウイルスが飛び散りやすく、これによってさらに治療範囲が広がってしまう可能性があります。そのため、レーザー治療を主としておこなうのではなく、別の方法でイボを取り除いた後、再発防止の目的で使われるケースが多いです。

【尖圭コンジローマの治療 外科的切除】

ハサミを用いてひとつずつ取り除いていく治療法です。イボの根元に麻酔を打ち、浮かせてから行います。イボの大小に関わらず治療することができ手術痕も残りにくいですが、切り取る際に出血するため、電気メスなどを用いる必要があります。また、再発率が高いというデメリットがあります。

 

尖圭コンジローマの治療に必要な期間

尖圭コンジローマは再発率が高く、治療を終えてから3ヶ月以内に約25%の人が再発すると言われています。
そのため、せっかく治療しても何度も病院に通わねばならないケースが多く、途中で音を上げてしまいたくなることも少なくありません。

HPVの潜伏期間は長く、3週間~8ヶ月ほど経ってから症状が出るため、治療を終えてから1年たっても再発が見られなければ完治したと判断されます。
最低でも3~6ヶ月は皮膚のチェックを欠かさず、イボを見つけたらすぐに病院へ行くようにしましょう。放置するとどんどん数が増え、大きくなっていくので、ますます治療が大変になります。

 

低リスク型HPVの予防方法

 

HPVは、皮膚粘膜に感染するウイルスです。一般的に性感染症の予防にはコンドームが推奨されていますが、HPVは男性の陰茎陰嚢肛門周囲、女性の外陰部肛門周囲など広い範囲に存在しているので、コンドームだけで予防することは不可能です。

HPVの潜伏期間は長く、感染から3週間~8ヶ月(平均2.8ヶ月)経過してから症状が現れるため、治療を終えてから1年たっても再発がみられなければ、完治したと判断されます。

最低でも3~6ヶ月は皮膚のチェックを欠かさず、イボを見つけたらすぐに医療機関を受診しましょう。放置するとどんどん数が増えて大きくなるので、ますます治療が大変になります。

 

尖圭コンジローマは根気よく治療しよう!体のチェックを欠かさずに

尖圭コンジローマは、塗り薬や外科的治療によって必ず治せる性感染症です。
しかし、再発率が高く、ウイルスの潜伏期間が長いので、完治までには長い時間がかかります。
病院へ通う手間治療のための費用も必要なので大変ですが、根気よく治していきましょう。もちろん、その間は性行為をしないようにしてください。

 

不安な時は、検査をしましょう

 

自宅で簡単に匿名で検査ができます。

 

東京近郊にお住まいの方は、性病専門クリニックで不安と悩みを一気に解消。

 

Pocket

Pocket

おりものがにおう、外陰部や膣がかゆい。こんな症状の出る膣トリコモナス症は、膣炎が起こる性感染症の一つです。
性行為による感染が主ですが、性行為以外からも感染することをご存知でしょうか?
今回は膣トリコモナス症についてご説明します。

 

膣トリコモナス症とはどんな病気?

膣トリコモナス症を起こす原因は、トリコモナス原虫です。
肉眼では見分けることのできない原虫が性器内に入り込むことによって炎症を起こします。
主に性行為によって感染しますが、タオルなどでも感染の可能性があるので、性行為の経験のない女性子供でも感染することがあるのです。

 

膣トリコモナス症はどのようにしてうつる?

主に性行為によって感染して、女性の場合は膣トリコモナス原虫が子宮頸管に寄生します。
男性の場合は、尿道への感染であれば排尿によって洗い流されることもあります。
感染源が原虫のため、性行為以外でもタオル下着便器浴槽などを介して感染する可能性があります。
感染者の年齢層が他の性感染症とは違って幅広いのが特徴的です。

 

どのような症状が現れるの?

トリコモナスの症状:男性の場合
尿道からうみがでる
排尿時に軽い痛みがある
尿道への感染だけであれば、排尿によって洗い流されることもあるので、ほとんど症状が出ません。
ですがトリコモナスは前立腺精のうに寄生することが多いので、尿道炎前立腺炎を起こすこともあります。

トリコモナスの症状:女性の場合
おりものの異常(泡状、においが強い、量が増える)
外陰部や膣の強い痒みと痛み
だけでなく子宮頸管(子宮の入口の管)、膀胱尿道へも感染します。
しかし感染していても症状が現れない場合が20~50%あるといわれており、トリコモナス症を放置してしまうと、炎症が卵管まで進み不妊症早産流産を招く可能性もあります。
性行為などによって感染してから、約10日程度の潜伏期間を経て症状が現れます。

また、トリコモナス膣炎は自然治癒しません。
薬での治療が必要になります。
臭いがするおりものがおかしい膣が痒い・痛いなどの症状が出た場合、早めに病院に行きましょう。

 

膣トリコモナス症の担当科は?

4
トリコモナス膣炎の担当科は、産婦人科性病科泌尿器科です。
女性の場合は、おりものを顕微鏡で調べて病原体を見つけることで診断がつきます。
パートナーも感染している可能性が高いのですが、男性の場合は尿にでてこないこともあるため、女性が感染していることがわかった場合は、トリコモナスでは、男性は検査せず、治療をすることが一般的です。

病院では薬物療法が行われ、抗原虫薬を10日間服用します。
女性の場合は、膣錠(膣の中に挿入し、分泌液で溶けると効果をあらわす薬)を使うこともあります。
再検査で膣トリコモナスがなくなったことを確認して治療が終わります。
女性の場合は、次回の月経後にもう一度検査するのが望ましいとされています。パートナーにうつさないために、感染症が治るまでは性行為を控えましょう。

カップルのどちらか一方が性感染症にかかり、性交渉によってもう一方に病気をうつしてしまうことをピンポン感染といいます。
パートナーとともに治療を行わない限り、病気がパートナー間を行ったり来たりしてしまうおそれがあるのです。
性感染症を疑ったら、パートナーと一緒に検査治療を受けることが大切です。

 

まとめ

膣トリコモナス症は、原虫が寄生することによって発症する性感染症の一つです。
性行為の他にタオルなどを介して感染することもあります。
男性の場合は症状が現れにくいのですが、女性はおりものの異常外陰部膣の痒み痛みが症状となって現れます。

ピンポン感染を防ぐためにも、治療はパートナーと一緒に受けてくださいね。

 

不安な時は、検査をしましょう

 

自宅で簡単に匿名で検査ができます。

 

参照リンク
メルクマニュアル医学百科 家庭版|トリコモナス症
公益社団法人東京都医師会|感染症豆知識 膣トリコモナス症
愛知県薬剤師会|膣錠・膣坐薬の使い方

Pocket

Pocket

カンジダの原因であるカンジダ菌は、もともと体の中に存在している常在菌。
健康な時には悪さをしませんが、体調不良やストレスで免疫力が落ちるとカンジダを発症しやすくなるので注意が必要です。
治療に有効な薬の種類や効果、副作用などについて説明するので、ぜひ参考にしてください。

 

病院で処方されるカンジダ治療薬の種類

<オキナゾール膣錠600㎎(第一選択薬)>
「オキシコナゾール硝酸塩」と呼ばれる抗真菌成分によって、カンジダ菌の細胞膜を破壊して治す薬です。
膣内の刺激や熱感、おりものの異常を緩和させるのはもちろん、外陰部のかゆみやヒリヒリ感、赤み、腫れなどにも効くので、これ1つでトータルケアが可能。
また、抗真菌薬に耐性を示し、治りにくいとされている「カンジダ・グラブラタ」にも効果を発揮するので非常に心強いです。

※カンジダの原因菌について
カンジダの原因となりやすいのは「カンジダ・アルビカンス」と呼ばれる菌で、患者のほとんどはこれによって発症します。
しかし、近頃では亜種である「カンジダ・グラブラタ」によるものが増えており、治療を妨げる原因となっています。

▼オキナゾール膣錠600㎎の使用方法
クリニックで診察時に入れてもらうことが多いですが、1錠を膣内に挿入して様子を見ます。
効果は1週間持続し、その間にだんだん症状が治まってきますが、あまり変化がみられない場合は医師の破断でもう1錠追加することがあります。

▼オキナゾール膣錠600㎎の副作用
陰部のヒリヒリ感、かゆみの悪化、赤み、発疹など。

<フロリードDクリーム(第一選択薬)>
イミダゾール系の抗真菌薬で、カンジダ菌の細胞膜を構成する「エルゴステロール」と呼ばれる成分を阻害して増殖を防ぎます。
主成分の「ミコナゾール硝酸塩」や、添加物である「セタノール(セチルアルコール)」などの成分にアレルギーを起こす人は使えないので注意してください。

▼フロリードDクリームの使用方法
手と患部を清潔にした状態で、1日2~3回塗り込んでください。

▼フロリードDクリームの副作用
皮膚の発赤、かゆみ、炎症、びらん、小水疱、丘疹など。

カンジダ治療薬の膣剤は薬局でも買える?

カンジダに使う膣剤は、薬局や通販でも購入することができます。
ただし、万が一のトラブルを防ぐため、購入できるのはカンジダの治療が初めてではない人のみ。
購入時には必ず「今回のカンジダ発症は再発か?」ということを聞かれるので、正直に答えるようにしましょう。
通販の場合も「再発である」という項目にチェックを入れないと買えないようになっています。

他にも、主に次のようなチェック項目があるので覚えておいてください。
・15歳以上、60歳未満である
・妊娠中、授乳中ではない
・以前のカンジダ発症から2ヶ月以上が経過している
・半年以内に2回以上発症していない(短期間で再発を繰り返す場合は、他の病気が原因となっていることがあり、その治療をしないとまたすぐに再発するため)
・薬でアレルギーを起こしたことがない
・糖尿病ではない
・カンジダの症状の他に、発熱や下腹部痛、不正出血、背中や肩の痛みなどを伴わない
・血栓予防の薬を服用していない
・なんらかの病気の治療中ではない

市販の主なカンジダ薬

<オキナゾールL100/(株)田辺三菱製薬/6錠入り>
公式サイト:http://www.okinazole.jp/point.html

「オキシコナゾール硝酸塩」を1日分ずつに分けて作られた市販薬。

▼オキナゾールL100の使用方法
オキナゾールL100は1日1回1錠を膣の奥深くに挿入して使います。
6日間連続して使用しますが、3日たっても改善の兆しがみられなかったり、使い切っても症状が消えなかったりする場合は、速やかに医師の診察を受けましょう。
また、6日間使い切る前に症状が軽くなっても菌が完全に除去できたとは限らないので、必ず最後まで使い切ってください。

▼オキナゾールL100の副作用
膣のヒリヒリ感、かゆみ、発赤など

<エンペシドL/(株)佐藤製薬/6錠入り>
公式サイト:https://www.empecid.jp/

エンペシドLは、カンジダアルビカンスに対して高い抗菌作用を発揮する「クロトリマゾール」を配合した膣剤。
膣内の水分によって発砲しながら崩壊する仕組みなので、薬剤が隅々までしっかり行き渡ります。
また、油脂性の成分は使っていないので、夏場でも溶けにくいというメリットも。

▼エンペシドLの使用方法
1日1回1錠を、できるだけ就寝前を選んで膣の奥深くへ挿入します。
だいたい3日目ぐらいから効果を感じやすくなりますが、カンジダ菌をしっかり除去するため、必ず6日間使い切ってください。

▼エンペシドLの副作用
膣周辺の熱感、ヒリヒリ感、かゆみ、発赤、痛み、皮膚の発疹など。

<フェミニーナ膣カンジダ錠/(株)小林製薬/6錠入り>
公式サイト:http://www.kobayashi.co.jp/seihin/fm_k/

有効成分「オキシコナゾール硝酸塩」が、カンジダ菌を殺菌して改善に導く薬です。
小型のスリムタイプなので、膣内に錠剤を入れるのが初めてでも使いやすいのが特徴。
挿入後は中で素早く崩れて速やかに広がります。

▼フェミニーナ膣カンジダ錠の使用方法
オキナゾールL100、エンペシドL同様、1日1回1錠を6日間続け、必ず使い切ります。

▼フェミニーナ膣カンジダ錠の副作用
膣周辺の疼痛、腫れ、発赤、ヒリヒリ感、かゆみ、熱感など。

<メンソレータム フレディCCクリーム/(株)ロート製薬>
公式サイト:http://jp.rohto.com/flady/cc-cream/

メンソレータム フレディCCクリームは、有効成分として「イソコナゾール硝酸塩」を配合した塗り薬。
カンジダ特有の強いかゆみを鎮め、快適に過ごせるサポートをします。
ただし、かゆみだけじゃなく、膣の中の熱感やおりものの異常などを伴う時は、クリームだけでは治せないので膣剤を使うようにしましょう。

▼メンソレータム フレディCCクリームの副作用
皮膚のヒリヒリ感、発赤、かゆみ、かぶれ、疼痛など。

▼メンソレータム フレディCCクリームの使用方法
手と患部を清潔にした状態で、1日2~3回塗布します。
6日間連続で使用しますが、3日間を過ぎても症状の改善がみられなかったり、6日間経ってもかゆみが治まらなかったりした時は医師に相談してください。

カンジダに使用する膣剤の挿入方法

1. 手や陰部を洗って清潔にする。ただし、陰部は洗いすぎると必要な菌まで洗い流してしまう可能性があるので、表面をさっと洗う程度にしておく。

2. 床に両膝を立てて座り、軽く足を開いて膣剤をぐっと膣の奥へ挿入する。この時、錠剤の細いほうから入れるとやりやすい。

3. 石鹸で手をよく洗う。

▼生理中も、膣剤は使える?
生理中は経血によって薬剤が流れ出てしまうので、いったん使用を中止するようにしましょう。
残った薬は使用期限内であれば使えるので、決められた用法・用量を守って再び治療を開始してください。

▼膣剤を使用するのにベストなタイミングは?
膣剤を入れてから歩き回ったり、トイレに行ったりすると膣剤が出てしまう可能性があるので、できれば就寝前に使うのがベストです。
横になれば漏れを最小限に食い止めることができますが、下着の汚れが気になる場合はおりものシートなどを使いましょう。
しかし、膣剤は基本的に少しずつ漏れ出てくるのが普通であり、溶けると同時に膣内できちんと作用しているので、あまり気にしすぎる必要はありません。

▼膣剤の使用に伴う痛みについて
膣剤を挿入する時の痛みは、ゼリーやローションなどを使って膣の入り口を湿らせると感じにくくなります。
また、爪が伸びていると雑菌が入り込む原因になるし、膣の中で引っかかって傷つくので、事前に短く切っておくようにしましょう。

男性がカンジダを発症した場合の対処法とは?

カンジダは女性に多い性感染症ですが、たまに男性が発症する場合もあります。
その際、悩んでしまうのが「男性用に販売されたカンジダの薬がない」ということ。
ネットで検索しても女性用の膣剤やクリームばかりがヒットしてしまい、不安になったことのある人も多いのではないでしょうか?
男性がカンジダにかかるのは少ないため、自己判断で市販薬を使用した場合に起こり得るトラブルの防止や、別の原因の見落としを防ぐ意味で、市販薬が作られていないのです。

でも、安心してください。
カンジダの薬の中には、ちゃんと男性が使えるものも存在します。
代表的なものを紹介するので、参考にしてください。

<フロリードDクリーム(第一選択薬):病院での処方薬>
「病院で処方されるカンジダ治療薬の種類」の項目で詳しい内容を解説したこの塗り薬は、男性にも使えます。
手と患部を清潔にした状態で、1日2~3回塗り込みましょう。

<ケトパミン軟膏(第二選択薬):病院での処方薬>
「ケトコナゾール」が主成分の薬で、カンジダ菌の細胞膜成分が合成されるのを防ぐ働きがあります。
ケトコナゾール過敏症の人には使えないので注意してください。

▼ケトパミン軟膏の使用方法
1日1~3回、手と患部を清潔にしてから塗り込みます。

▼ケトパミン軟膏の副作用
発赤、ただれ、かゆみ、かぶれ、ヒリヒリ感など。

<フルコナゾール:病院での処方薬、内服薬、注射薬>
カンジダ菌の細胞膜を構成する「エルゴステロール」の生成を妨げ、その働きを抑制する効果がある薬です。
併用禁忌とされている薬の種類が多いので注意が必要ですが、副作用は比較的少ないとされています。

▼併用を避けたほうが良い薬の主な種類
・トリアゾラム(ハルシオン)/脳の神経を鎮め、寝つきを良くする薬。血中濃度が上昇し、フルコナゾールの作用が強まったり、作用時間が伸びたりする可能性がある。

・クリアミン(エルゴタミン)/血管を収縮させて片頭痛を抑える薬。血中濃度が上昇し、血管に痙攣性の収縮が起きる可能性がある。

・硫酸キニジン(キニジン)/心臓の熱伝導系に作用し、不整脈を改善する薬。血中濃度が上昇し、重度の不整脈が起きる可能性がある。

※なんらかの薬を常用している人は、必ずそのことを医師に伝え、併用が可能かどうかを判断してもらうことをおすすめします。

▼フルコナゾールの使用方法
1日1回4錠を毎朝服用します。
7日間連続して飲み、改善がみられない場合は医師に相談してください。

▼フルコナゾールの副作用
下痢、腹痛、吐き気、発疹など。
稀にアナフィラキーショックや皮膚・粘膜障害、急性腎不全、肝機能障害、大腸炎などの重篤な副作用が起きることもあるので、体調の変化には十分に注意してください。

カンジダの別の種類と治療薬について

ここまで、主に性器カンジダに効果的な薬の紹介をしてきましたが、カンジダには他に「皮膚カンジダ」「口腔カンジダ」「爪カンジダ」などの種類があります。
それぞれについての詳しい説明と、治療に役立つ薬の紹介をするので参考にしてください。

<皮膚カンジダ>
皮膚カンジダは、太ももや陰部、指の間などのこすれやすい場所にできます。
患部には軽いかゆみを伴う小さな水ぶくれや紅斑が発生し、皮膚が腫れることも少なくありません。

皮膚カンジダは健康な人でも発症することがありますが、その原因となるのが皮膚の湿気。
汗を放置したままでいるとなりやすいので、デオドラント対策には気を配りましょう。
特に、よく体を動かす人や、ぽっちゃり体型の人は要注意です。

▼皮膚カンジダに有効な薬

皮膚カンジダに使えるものとしては「病院で処方されるカンジダ治療薬の種類」の項目で紹介した「フロリードDクリーム」の他に、次のようなものがあります。

●アスタット(ラノコナゾール):病院での処方薬
エルゴステロールの生成を阻害してカンジダ菌の増殖を抑える薬。
効き目が強く、刺激が少ないため、真菌(カビ)による皮膚疾患の治療にはよく使われています。
軟膏、クリーム、液体の3種類があるので、部位や症状によって使い分けましょう。
副作用としては、かぶれ、ヒリヒリ感、かゆみ、発赤、小水疱などがあります。
※1日1回、患部に塗布する

●アトラント軟膏(ネチコナゾール):病院での処方薬
アスタットと同じく、エルゴステロールの生成を妨げることで抗真菌作用を発揮する薬。
やはり、軟膏、クリーム、液体の3種類があります。
副作用はヒリヒリ感、熱感、発赤、かゆみ、かぶれ、紅斑など。
※1日1回、患部に塗布する

●イトリゾール(イトラコナゾール):病院での処方薬
カプセルや液体になっている飲み薬で、薬理はアスタットやアトラント軟膏と同じです。
肝臓や腎臓に障害のある人、妊娠している人、授乳中の人、イトラコナゾールにアレルギーのある人は使えないので、診察の際は必ず医師に伝えましょう。
また、抗凝固薬との併用で出血しやすくなるので、その点にも注意してください。

副作用としては、胃の不快感、吐き気、腹痛、下痢、肝機能の異常、かゆみ、発疹など。
稀に重い肝機能障害や肺水腫、皮膚・粘膜障害、アナフィラキーショック、血圧低下などの重篤な副作用が起きるケースもあるので、おかしいと感じたらすぐに病院へ行きましょう。
※空腹時にはあまり吸収されないので、食後すぐに服用する(服用量は症状による)

<口腔カンジダ>
口腔カンジダは、もともと口腔内に存在しているカンジダ菌が免疫力の低下によって活発になることから発症します。
症状は大きく2つに分かれ、口の中の舌、唇、頬に白い苔のようなものができる「偽膜性カンジダ症」、そして口の中の粘膜が赤くなったり、ヒリヒリとした痛みを感じたりする「萎縮性カンジダ症」など。
また、よく唇をなめる人は口の周りが常に湿っているので、口角にもカンジダが発症することがあります(カンジダ性口角炎)。

陰部や皮膚にできるものと違って口の中なので「どこの科を受診すれば良いのだろう?」と悩んでしまいますが、皮膚科や内科、耳鼻科、歯科で診察が受けられます。
ただ、これらの診療科目を掲げている病院の中にはあまり口腔カンジダに詳しくないところもあるので、事前に電話で問い合わせておくと良いでしょう。
口の中の異常は、稀に舌ガンやベーチェット病(原因不明の炎症が繰り返される病気)などの場合もあるので、放置せず早めに診てもらうことが大切です。

▼口腔カンジダに有効な薬
口腔カンジダの薬には、市販薬はありません。
必ず病院を受診し、医師から処方してもらいましょう。

●フロリードゲル経口用2%(ミコナゾール)
カンジダ菌の細胞膜の合成を抑える薬で、口腔カンジダの他、食道カンジダ(口内のカンジダ菌が食道内で繁殖し、嚥下時痛や胸やけなどを引き起こす病気)の治療にも使われます。
飲み合わせが禁忌となる薬の種類が多いので、何か別の薬を飲んでいる場合は必ず医師に伝えましょう。
口腔カンジダの場合はゲルをまんべんなく口腔内に塗り広げ、食道カンジダの場合は口腔内に含んだゲルを少しずつ飲み込むことで作用させます。
副作用としては、食欲不振、吐き気、発疹、味覚異常、肝機能の異常、口内の違和感など。

●ファンギソンシロップ100㎎/mL
カンジダ菌の細胞膜と結合することで膜の構造を変化させ、透過性障害を起こして増殖を抑える薬。
扱い方が簡単なので、子供の口腔カンジダの治療にもよく使われています。
うがい薬のように食後に1日数回使いますが、歯が黄色くなってしまったら歯ブラシで落とせば大丈夫です。
副作用としては、吐き気、食欲不振、腹部膨満感、下痢、じんましん、発疹、発熱、かゆみなど。

<爪カンジダ>
水仕事の多い主婦や、よく手を洗う人に多く発症する病気で、最初は爪の生え際が少し腫れる「カンジダ性爪囲炎」から始まります。
放置してカンジダ菌が爪の中で繁殖すると「爪カンジダ」へ移行し、爪が白く濁ったり、爪が変形してしまったりするので、そこで初めて「おかしい」と焦る人も多いです。
治療のポイントとしては、薬を使っても蒸れやすい環境を改善しない限りなかなか治らないので、意識して手指を乾燥させるようにしましょう。

▼爪カンジダに有効な薬
爪カンジダについては、特に市販薬というものはありません。
症状が似ていることから水虫の薬を使う人もいますが、自己判断で使用したために効果がなかったり、余計に悪化してしまったりするケースもあるので、必ず医師の診察を受けるようにしてください。

●ルリコナゾール:病院での処方薬
軟膏、クリーム、液体の3種類から選べる薬で、エルゴステロールの合成を阻害してカンジダ菌を抑制します。
効き目が強く、角質内で留まる力が強いことから、1日1回の塗布で治療できるのが特徴。
ただし、液体はやや刺激を感じやすいので、ただれや傷のある部分に使用する時は慎重に行ってください。
副作用としては、ヒリヒリ感、熱感、かゆみ、かぶれ、発赤、紅斑など。

●イトラコナゾール錠:病院での処方薬
爪カンジダが塗り薬で治りにくい時は、内服薬を併用することもあります。
イトラコナゾールはカンジダ菌の細胞膜が合成されることを阻害して抗真菌作用を示す薬ですが、併用禁忌となる薬が多いので注意が必要。
他に使っている薬がある場合は、必ず医師にその旨を伝えてください。
また、肝臓、腎臓、心臓に障害のある人や、妊娠中の人は使用を見合わせましょう。
副作用としては、吐き気、胃の不快感、腹痛、下痢、発疹、かゆみ、肝機能障害など。
※1日1回食後に服用する(爪白癬の場合は1日2回)

カンジダになりにくい生活習慣とは

カンジダ菌は温度や湿度の高い場所を好むので、汗をかいたまま放置する、お風呂から上がってすぐに下着をつける、ゴム手袋をつけて炊事をするなどの生活習慣を改めることが大切です。
女性であれば、生理用品を交換するタイミングやストッキングの着用頻度にも気を使いましょう。
男性の場合は包茎の人ほどカンジダに感染しやすくなるので、場合によっては思い切って手術を受けるのも一つの方法です。

お風呂で陰部を洗う時は、体に必要な常在菌を守るため、膣の中まで洗わないようにします。
また、ビデやウォッシュレットの使い過ぎにも気を付けましょう。

カンジダは正しく薬を使って早く治す!

カンジダの治療に使われる薬について説明しましたが、いかがでしたか?
カンジダ菌は常在菌なので、性交渉の機会がなくても発症する可能性がある病気。
陰部のかゆみや皮膚、口腔内、爪の異常を感じた時は、悪化する前に早めに受診して薬を処方してもらいましょう。
市販薬を使う場合は、添付文書をよく読んで正しく使ってください。

 

不安な時は、検査をしましょう

 

自宅で簡単に匿名で検査ができます。

 

東京近郊にお住まいの方は、性病専門クリニックで不安と悩みを一気に解消。

 

Pocket

Pocket

クラミジアは、日本国内において最も患者数が多いと言われている性感染症。
特に、性に関する行動が活発な10~20代の女性に増えています。
性器になんらかの症状が出るケースが多いですが、オーラルセックスをする場合はのどに感染してしまうこともあるってご存知でしたか?
治療に使われる主な薬の効果や副作用、市販薬の有無、通販での購入などについて説明するので、ぜひ参考にしてください。

 

咽頭クラミジアの主な症状

クラミジアは症状が出にくい病気なので、感染したことに気づかない場合が少なくありません。

しかも、自覚症状がのどの腫れ、痛み、発熱などのため、風邪をひいたと思って風邪薬を飲み、そのまま放置してしまうケースが非常に多いのです。
そうなると、当然、クラミジアの原因菌である「クラミジアトラコマティス」はのどに残存し続けるため、パートナーにうつしてしまったり、症状が悪化してしまったりすることになります。
次の条件に当てはまる人は、のどに違和感を感じた際、万が一の可能性を考えてクラミジアの検査を受けるようにしましょう。

<咽頭クラミジア感染の可能性がある人>
・オーラルセックスをする機会がある
・性器クラミジアに感染したことがある(その際、のどの治療をしていなければ、のどにだけクラミジアトラコマティスが残っている可能性がある)
・現在、性器クラミジアに感染している
・内科で咽頭炎と診断されたのに、薬を飲んでもなかなか治らない

咽頭クラミジアに有効な治療薬

<ジスロマックSR成人用ドライシロップ(第一選択薬)>

細菌のたんぱく合成を阻害して増殖を抑える「アジスロマイシン水和物」を配合したドライシロップ薬で、胃酸に強く、高い組織内濃度を維持することが可能です。
アレルギー体質の人、心臓や肝臓に重い疾患のある人、妊娠中・授乳中の人は使用に注意が必要なので、医師に申し出てください。

▼ジスロマックSR成人用ドライシロップの使用方法
薬剤が入ったボトルの矢印の線まで水を入れ、キャップを閉めてよく振ります。
その後、薬が沈殿しないうちにすぐ1本飲みきり、最後に水をひとくち飲んで、口の中に残った薬剤を洗い流しましょう。
食後2時間以上あけ、さらに内服後2時間以上あけてください。空腹時に服用すること
※容器内に薬剤が残ってしまった時は、もう1度水を注いでよく振ってから飲むこと
内服して1週間は禁酒をしてください。

▼ジスロマックSR成人用ドライシロップの副作用
頭痛、下痢、吐き気、腹痛、腹部膨満感など。
稀に、アナフィラキーショックや発疹、水ぶくれ、全身の倦怠感、食欲不振、肝機能障害、血便などの重い副作用が出ることがあるので、異常を感じたらすぐに病院へ行ってください。

<アジスロマイシン錠(第一選択薬)>

「アジスロマイシン水和物」を主成分とする薬で、細菌のたんぱく合成を阻害する働きがあります。
過去に薬を飲んでアレルギー症状の出たことがある人、肝臓や心臓に異常がある人、妊娠中・授乳中の人、別の薬を飲んでいる人は使用に注意が必要なので医師に申し出てください。

▼アジスロマイシン錠の使用方法
食後に2錠服用します。さらにその12時間後にもう1錠服用することがあります。

▼アジスロマイシン錠の副作用
下痢、腹痛、吐き気、発疹、じんましん、かゆみ、血栓性静脈炎、紅斑、水疱、皮膚剥離、多汗症、光線過敏症など。
稀に、アナフィラキーショック、びらん、発熱、リンパ節の腫れ、全身の倦怠感、肝機能障害、急性腎不全、頻回の下痢、血便などの重い症状が出ることもあるので注意してください。
※内服終了後、1週間は禁酒をしてください。

<ビブラマイシン錠(第二選択薬)>
細菌のたんぱく質合成を阻害する薬で「塩酸ドキシサイクリン」が主成分として配合されています。
薬に対するアレルギーがある人、肝臓に異常のある人、妊娠中の人は使用に注意が必要なので、必ず医師に相談してください。
また、併用禁忌となる薬の種類が多いので、何か別の薬を飲んでいる場合はその旨も伝えておきましょう。

▼併用を見合わせたほうが良い薬の主な種類
・胃腸薬(マグネシウムやアルミニウムを含むもの)、鉄剤、カルシウム剤/薬の効き目が落ちる可能性があるため
・結核の薬、ピル、抗けいれん薬/これらの薬の効果を弱める可能性があるため
・抗凝血剤/血漿プロトロンビン活性が抑えられ、ビタミンK欠乏症を招く可能性があるため
・スルホニル尿素系血糖降下薬/血糖値を下げる作用が強くなりすぎることがあるため

▼ビブラマイシン錠の使用方法
1日2回1錠ずつ、朝と夕方に分けて服用してください。
胃や食道に負担をかけやすい薬なので、十分な量の水で飲むことをおすすめします。
7日間連続で服用し、症状が改善されなければ医師に相談しましょう。
※内服中の1週間は禁酒してください。

▼ビブラマイシンの副作用
胃の不快感、吐き気、下痢、光線過敏症など。
稀に、アナフィラキーショック、皮膚の熱感や痛み、水ぶくれ、発赤、発疹、唇や口内の痛みやただれ、全身の倦怠感、発熱、大腸炎、肝機能障害などの重篤な副作用が起きる可能性があります。

<クラビット錠(第三選択薬)>
「レボフロキサシン」が主成分で、細菌のDNAが複製されることを阻害し、増殖を防ぐ薬です。
妊娠中・授乳中の人、持病やアレルギーのある人、けいれん性の病気がある人、腎臓や心臓に異常がある人は服用に注意が必要なので、医師に相談してください。
また、一部の鎮痛薬との併用でけいれんが起きやすくなったり、胃腸薬(マグネシウムやアルミニウムを含むもの)との併用で薬の効果が薄れたりすることもあります。

▼クラビット錠の使用方法
1日1回1錠を7日間続けて服用します。
※内服中の7日間は禁酒してください。

▼クラビット錠の副作用
下痢、発疹、光線過敏症などが主な副作用ですが、他の薬に比べると発生頻度は低いほうです。
ただ、稀にアナフィラキーショック、皮膚や粘膜の異常、けいれん、重度の不整脈、腎臓や肝臓の異常、大腸炎、幻覚・錯乱などの重い副作用が出ることがあるので注意してください。

咽頭クラミジアの完治期間

咽頭クラミジアには第一選択薬のジスロマックがよく効くので、1~2週間で治るケースが多いです。
しかし、思うような効果が出なかったり、ジスロマックが体質に合わなかったりする場合は、第二選択薬、第三選択薬を使いながら様子をみることになります。

完治したかどうかは薬を飲み終わってから3~4週間後の検査で調べ、陰性であれば治療は終了。
陽性だった場合は、再度治療を行います。

咽頭クラミジアの治療薬は薬局や通販でも購入できる?

咽頭クラミジアの治療に使われる薬は今のところ処方薬のみなので、薬局で市販薬を購入することはできません。
ただ、個人輸入という方法を使えば病院で出されるのと同じ薬理の薬が手に入るので、通販を利用する人は多いです。

しかし、自分がどんな病気にかかっているのかは、医師の診察なくして正確に判断できません。
もし、咽頭クラミジアだと思い込んでいたのが全く別の病気だった場合、見当違いな薬を飲むことで症状が悪化したり、治すチャンスが失われてしまったりすることもあるので気を付けましょう。

また、個人輸入される薬には製造法や原料が曖昧なものが多く、安全性の面で問題があります。
飲んでも効かないという程度ならまだ良いのですが、中には危険な原料を使ったものや、不潔な環境で製造されたものもあり、見た目では判断できません。
病気を治すつもりがかえって健康に害を与える結果にもなりかねないので、病院で処方してもらうようにしましょう。

咽頭クラミジアは正しい薬の服用で完治できる!

咽頭クラミジアの治療に使われる薬について説明しましたが、いかがでしたか?
症状が風邪に似ているところが厄介ですが、ディープキスを含む性行為をする人なら誰でもうつる可能性があるので、おかしいと思ったら性病の検査も受けるようにしましょう。
ジスロマックなどの薬がよく効く病気なので、体質に合ったものを正しく使えば1~2週間で完治でることが多いです。(但し、3〜4週間後に治ったかどうかの治癒(ちゆ)検査は受けてください。)

 

不安な時は、検査をしましょう

 

自宅で簡単に匿名で検査ができます。

 

東京近郊にお住まいの方は、性病専門クリニックで不安と悩みを一気に解消。

 

Pocket

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加