1. TOP
  2. ED薬
  3. バイアグラよりもお得?シルデナフィル錠の効果や飲み方は?

バイアグラよりもお得?シルデナフィル錠の効果や飲み方は?

バイアグラはED(勃起不全)の改善に有効な薬ですが、1錠あたり1,300~1,500円ぐらいするので費用が高く、続けたくても続けられない人が少なくありません。

そこで気になるのがジェネリック医薬品。バイアグラと全く同じ成分なのに安い価格で購入できる「シルデナフィル錠」の飲み方や購入方法、副作用などについて解説するので、ぜひ参考にしてください。

 

■シルデナフィル錠ってどんなもの?

 

「シルデナフィル錠」は、バイアグラと名前こそ違うものの、含まれる成分や効果は全く同じジェネリック医薬品です。

新薬として登場したバイアグラの特許が切れた際、後発品として作られたものなので、研究費などの余分なコストがかからない分、値段を安く設定してあります。ちなみに成分名は「シルデナフィル クエン酸塩」です。

価格はメーカーによって違いますが、1錠あたり約900円前後が相場。バイアグラに比べると、400~500円ほどお得に購入できることになります。

 

■シルデナフィル錠の購入方法

 

シルデナフィル錠は、病院で診察を受けて処方してもらうのが基本です。通信販売を使って個人輸入することもできますが、中には混ぜ物をした危険な粗悪品を扱っているサイトもあるため、運が悪いと健康を損なってしまう可能性があります。

素人ではなかなか見分けがつかないので、安易に利用するのは避けたほうが良いでしょう。病院では、簡単な問診や血圧の検査を受ければ薬を処方してもらえます。

ただし、心臓や肝臓に持病がある人、低血圧や高血圧の人、脳梗塞や心筋梗塞の経験がある人、網膜色素変性症の人などは服用できないことになっており、他にも使用に注意が必要な条件がいろいろとあるので、少しでも不安なことがある時は正直に申し出るようにしましょう。

 

■シルデナフィル錠の効果と副作用

 

シルデナフィル錠を性行為の約1時間前に服用すると、海綿体平滑筋の緊張を緩めて血行を促進し、勃起しやすい状態になります。

この効果は服用後5~6時間続きますが、体全体の血行も良くなるため、頭痛や顔のほてり、鼻づまり、視覚異常、めまい、血圧の変動、動悸などの副作用が出ることも。

必ず体調の良い時を選んで服用し、薬の効果が切れるまでは車の運転をしないようにしましょう。

 

■シルデナフィル錠の正しい飲み方

 

シルデナフィル錠が服用できるのは、1日1回まで。1度に飲む薬の量も、必ず医師の指示に従ってください。

過去に、外国でED治療薬を過剰摂取して心臓発作を起こし、死亡してしまった男性がいましたが、ここまで極端な例は少ないとしても、過剰摂取すれば体に余計な負担がかかることは避けられないので、くれぐれも注意してください。

また、シルデナフィル錠は食事の影響で効果が減少してしまうので、できるだけ空腹時に飲むのが正解です。特に油っこい食事との相性は最悪! 吸収率が下がって効き目が弱くなるので、食後は最低でも2時間以上あけてから使うようにしましょう。

そして、お酒の飲み方にも気を付けてください。少しぐらいの飲酒なら特に問題はありませんが、シルデナフィル錠を使った時はいつもより血行が良くなっているので、それだけ酔いが回るのが早いのです。

場合によっては意識を失う危険性もあるため、アルコールとの併用はできれば避けたほうが無難です。

 

■コストを抑えてEDを治療するのに便利なシルデナフィル錠

 

バイアグラはとにかくコストがかかりますが、ジェネリック医薬品であるシルデナフィル錠ならそれをかなり抑えることができます。

もちろん、一般的な風邪薬などに比べると高価なことに変わりはありませんが、これで男としてのコンプレックスが解消できるなら惜しくはないでしょう。購入方法や飲み方にも十分に気を配り、パートナーとの楽しいひとときに役立ててください。

 

東京近郊にお住まいの方は、性病専門クリニックで不安と悩みを一気に解消しましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

性病の検査キットと性病の郵送検査|匿名で自宅でできる性病検査「あおぞら研究所」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

性病の検査キットと性病の郵送検査|匿名で自宅でできる性病検査「あおぞら研究所」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

この人が書いた記事  記事一覧

  • 梅毒5倍に急増!初期症状や検査・治療方法、感染経路を詳しく解説

  • HIV(エイズ)の初期症状|発熱・咳・発疹・微熱、その時期と期間は……。

  • 潜伏期間はどれくらい?実は、発症しても症状がでないクラミジアは危険。だから、妊婦健診でも検査が必須に!

  • 性器ヘルペスって何?症状や痛み、感染経路は?

関連記事

  • 効き目の早いED治療薬“レビトラ”! その特徴や服用方法とは?

  • バイアグラの基礎知識〜購入方法や正しい飲み方とは?

  • 効き目の持続時間が長いシアリス! その効果や購入方法とは?