1. TOP
  2. 性病
  3. HIV・エイズ
  4. HIV感染の予防方法は?感染経路や確率は?どうすれば良いの?

HIV感染の予防方法は?感染経路や確率は?どうすれば良いの?

HIVの感染原因について

 

感染者数が拡大し続けているHIV。
HIVは海外だけの出来事ではなく、日本に住む私達にとってもとても身近な恐怖になっています。

 

HIV感染者の数はどんどん増えていますし、
それに気がつかないで性的行為を続ける人も沢山いるのです。

 

HIVウイルスが感染する理由は予防をしない性行為、
血液からうつること、そして母子感染があります。

 

なかでも性行為で感染する可能性は誰にでもありますので、
予防対策は自分で責任を持ってやらないといけません。

 

 

エイズ

 

HIVウイルスに感染している人の約70%が性行為が原因だと言われています。

 

決して人事ではなく、
正しい知識を持ってHIVウイルスを
深刻に受け止めないといけないのです。

 

 

特に若い10代の人達にはもっとHIVについての情報を持って欲しい事ですね。

 

性的接触で注意したい点について

性行為をする人ならば
誰でもHIVウイルスに感染する可能性はあります。

 

そこでHIVを予防するために覚えておきたいことは、
必ず避妊具をつけることです。

 

コンドームには
粘膜や血液から入るHIVウイルスを予防できる効果があり、
他の性病対策としても重要です。

 

不特定多数の人と性行為をする人も
感染者にあたる確立がとても高くなりますよね。

 

知らない人と避妊具なしで
性行為をしたりすることはとても危険です。

 

HIVウイルスは完全に体から取り除く治療法方がありません。

 

エイズって何?

一生治療を続けないといけないため、
自分の人生が大きく変わってしまう重大なことなのです。

 

決して人事ではありません。

 

もっと深刻にこの病気を理解することが私達に必要なのです。

 

ドラッグなどの薬物を使用しない

 

ドラッグなどの薬物を使用する人の数は日本ではとても増えています。

 

海外から持ち込んでしまう人や、
国内で売買している人など、
薬物の危険はとても身近に潜んでいます。

 

HIVの血液による感染は薬物の注射針が原因ですが、
ウイルスに感染した人が使った注射針を使用して
うつってしまうという経路があります。

 

注射の針は使いまわすことはできませんし、
そもそも薬物の使用は健康上決してやっていはいけません。

 

興味本位だけで薬物をはじめしてまうと辞められなくなり
中毒者になってしまうのです。

 

続けて薬物を使用すればするほど、
HIVに感染するリスクも高くなってしまいます。

 

絶対にドラッグに手を出さないように注意しましょう。

 

HIV エイズ

 

心配な時はすぐに検査を受けること

 

HIVの感染を予防するのは自分の責任です。

 

自分の体の変化に気が付くのも誰でもない自分なのです。

 

そこでHIVウイルスに感染してしまったと不安に思うときは、
すぐに検査をしましょう。

 

知らずにいつまでも性行為をつづけることは、
新しい感染者を増やすことにも繋がります。

 

感染しないようにするためには、
自分でしっかり予防をすること以外に方法はありません。

 

インフルエンザのようにすぐにうつるものではありませんが、
だからといって自分だけは大丈夫と安心はしないでくださいね。

 

エイズって何?

 

一時的な判断ミスでHIVに感染することはありえるのです。

 

おかしいな、と感じたら一刻も早くHIV検査を受け、治療をはじめましょう。

 

また正しい予防知識をもって、
HIVの感染から自分の体を守ってくださいね。

不安な時は、HIVの検査をしましょう

東京近郊にお住まいの方は、性病専門クリニックで不安と悩みを一気に解消しましょう。

 

遠方の方でも検査キットで簡単に検査ができます。

 

\ SNSでシェアしよう! /

性病の検査キットと性病の郵送検査|匿名で自宅でできる性病検査「あおぞら研究所」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

性病の検査キットと性病の郵送検査|匿名で自宅でできる性病検査「あおぞら研究所」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

この人が書いた記事  記事一覧

  • 梅毒5倍に急増!初期症状や検査・治療方法、感染経路を詳しく解説

  • HIV(エイズ)の初期症状|発熱・咳・発疹・微熱、その時期と期間は……。

  • 潜伏期間はどれくらい?実は、発症しても症状がでないクラミジアは危険。だから、妊婦健診でも検査が必須に!

  • 性器ヘルペスって何?症状や痛み、感染経路は?

関連記事

  • HIV(エイズ)の初期症状|発熱・咳・発疹・微熱、その時期と期間は……。

  • 淋病の症状と原因。感染経路・確率から治療方法までを解説!

  • 咽頭淋病の症状から検査・感染経路、治療方法までを徹底解説!

  • 【利用者が激増】郵送でできるHIV(エイズ)検査とは?エイズ通販検査キット

  • HIVはうつるとどうなる?初期症状や潜伏期間は?

  • 咽頭淋病の治療方法を解説!感染経路や症状原因を突き詰め治療