1. TOP
  2. 性病
  3. HIV・エイズ
  4. HIVはうつるとどうなる?初期症状や潜伏期間は?

HIVはうつるとどうなる?初期症状や潜伏期間は?

HIVはどうやってうつってしまうの?

世界中で
社会問題として注目されているHIVのウイルスですが、
このウイルスは感染者の血清や精液、
母乳などに分泌されています。

 

そのため日常生活のなかでは
HIVにうつってしまう事は少ないのですが、
だからといって油断をしてしまうと
HIVのウイルスの本当の怖さが理解できなくなってしまいますよね。

 

HIVのウイルスはインフルエンザのように、
感染者の唾液などからうつる事はありません。

 

HIVの場合は体のなかの腸や口の中の粘膜や、
皮膚の傷などから感染してしまいます。

 

性的行為や血液感染、
母子感染する恐ろしいウイルスです。

 

特に性的感染は誰にでも可能性がありますし、
間違った情報を持っていると
いつか感染してしまう確立も高くなってしまいます。

 

エイズ

 

正しい知識をもつことがHIVを理解するために必要です。

スクリーンショット 2015-11-12 15.55.54

 

 

 

 

HIVにうつったときの症状

 

HIVにうつるとどのような症状があるのでしょうか。

 

風邪のように高熱をだしたり
咳がとまらないような症状があるのでしょうか。

 

HIVにうつると、
初期の頃に風邪に大変よく似た症状が出るといわれています。

 

ウイルスが体のなかに入ると、
ばい菌から守る免疫機能が弱くなってしまう為に
病気になりやすくなります。

 

HIVのウイルスが体のなかに入ってから
リンパに届くまでには2週間前後、
長い場合で1ヶ月ほどかかることもあります。

 

逆にうつったその日にウイルスがリンパまで到達してしまう事もあります。

 

リンパに到着したウイルスはどんどん増えていき、
この頃に初期症状とわれる風邪に似たような発熱や喉の痛み、
リンパ節の腫れ、関節痛や喉の痛みなどがあります。

 

風邪だと思ってそのまま放置してしまう人も沢山いるのです。

 

ウイルスの潜伏期間について

HIVに感染した場合、
半年ほど過ぎたころに体内のHIVのウイルスは増殖がとまります。

 

しかし他の病気のように体の免疫機能で全滅しない為、
気がつかない間にもずっとウイルスが体のなかで活動している状態です。

 

ウイルスが潜伏をしている期間が
約5年から10年ほどあると言われていますが、
その間にウイルスの働きにより体の免疫機能が
徐々に失われてしまいます。

 

病気になりやすくなり、
いつも疲れているような状態が続き、
そしてある日突然エイズが発症してしまうのです。

 

免疫がないために体は
色々なばい菌やウイルスから攻撃をされ、
普段はかかったことなないような病気にもなってしまいます。

 

 

HIV エイズ

 

HIVの心配があるときはどうすればいい?

昔ではエイズになると
すぐに死んでしまう病気として恐れられていました。

 

しかし現在では
HIVのウイルスにうつってもエイズを発症しないように
薬で治療をする事ができます。

 

エイズって何?

 

しかし完治できる方法はまだない為に、
いまだにとても怖い病気であることは間違いありませんね。

 

もし
HIVのウイルスに感染してしまったという心配があるときは、
病院ですぐに検査をしてもらうか、
市販の性病検査のキットを使って自分で調べることもできます。

 

HIVは人に相談もできずに悩んでいる人も沢山いますし、
人に知られたくない病気の一つでもあります。

 

しかし早く発見することで効果的な治療ができるため、
心配な場合はとにかく検査をしてみましょう。

 

HIV エイズ

 

不安な時は、HIVの検査をしましょう

東京近郊にお住まいの方は、性病専門クリニックで不安と悩みを一気に解消しましょう。

 

遠方の方でも検査キットで簡単に検査ができます。

 

\ SNSでシェアしよう! /

性病の検査キットと性病の郵送検査|匿名で自宅でできる性病検査「あおぞら研究所」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

性病の検査キットと性病の郵送検査|匿名で自宅でできる性病検査「あおぞら研究所」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

この人が書いた記事  記事一覧

  • 梅毒5倍に急増!初期症状や検査・治療方法、感染経路を詳しく解説

  • HIV(エイズ)の初期症状|発熱・咳・発疹・微熱、その時期と期間は……。

  • 潜伏期間はどれくらい?実は、発症しても症状がでないクラミジアは危険。だから、妊婦健診でも検査が必須に!

  • 性器ヘルペスって何?症状や痛み、感染経路は?

関連記事

  • HIVに感染しているかも。と来院された20代男性患者様

  • 淋病の検査方法で病院・保健所、検査キットのメリット・デメリットは?

  • HIV感染した場合の治療は?完治する?治療薬や副作用は?

  • 咽頭淋病の治療方法を解説!感染経路や症状原因を突き詰め治療

  • 【利用者が激増】郵送でできるHIV(エイズ)検査とは?エイズ通販検査キット

  • 淋病の治療方法をズバッと解説!感染経路や症状原因を突き詰め治療