1. TOP
  2. 性病
  3. HIV・エイズ
  4. HIVに感染しているかも。と来院された20代男性患者様

HIVに感染しているかも。と来院された20代男性患者様

事例内容

今回、ご来院された患者様は、
20代の男性のAさんです。

来院理由は、「HIVに感染してしまっているかもしれない。」との事でした。

問診

院長
どの様な理由で来院なさいましたか?
スタッフ
Aさんは問診する前から、酷く動揺したご様子で不安そうにして居ました。
Aさん
実は…、パートナーがHIVに感染してたみたいで…。
院長
なるほど…。
Aさん
性行為をした後に発覚しまして…。
院長
では、HIV検査をしましょう。
性行為をしたのはいつ頃ですか?
患者様
1ヶ月ほど前です。
院長
分かりました。では、第4世代検査をしていきます。
※HIV検査(第4世代など)の説明は下記に図でご説明致します。

スタッフ
院長が、検査方法や結果が出るまでの時間などの説明をしたのですが、Aさんは動揺していて話をしっかり聞けていない様子でした。
スタッフ
では、HIVの検査をしていくので、採血しますね。
患者様
…。はい。
スタッフ
問診中倒れそうになられたので、ベットに横になった状態でHIV検査(血液検査)をさせて頂きました。

HIV検査

HIV検査には一般的に3種類の検査方法があります。

あおざら性病クリニック 事例 HIV

検査方法は検査するための精度が違います。

スタッフ
どういう風に違うの?

第3世代検査

あおざら性病クリニック 事例 HIV 第3世代検査

人がHIVに感染すると、ウイルスに対抗してHIV抗体が生成されます。
第3世代検査はこのHIV抗体を見つける検査です。
検査方法は、血液検査です。
HIV抗体が生成されるまで8週間程かかるので、それまでは正確な検査ができません。

第4世代検査

あおざら性病クリニック 事例 HIV 第4世代検査

HIVを構成している物質の一部である【p24】と呼ばれるたんぱく質を見つける検査です。
検査方法は血液検査です。
第3世代検査で検出することが出来るのは抗体であって、直接HIVそのものを検出してた訳ではありません。
しかし、p24はHIVのタンパク質の一部であり、直接ウイルスを検出することができます。その為、第4世代の検査費用の方が高くなってしまいます。
HIV感染の恐れがある行為から4週間程で検査が可能になります。それより前に受けた場合、やはり検査で発見することが難しいです。

 

NAT検査

あおざら性病クリニック 事例 HIV NAT検査

またの名を核酸増幅検査といいます。
検査方法は、血液検査です。
この検査は、HIVの核酸である【RNA遺伝子】を見つける為の検査です。感染の恐れのある行為から、まだ期間が4週間未満の場合この、【RNA遺伝子】が少なく、普通に検査をしてもなかなか検出されません。しかし、NAT検査をすることによって、微量の核酸でも人工的に何万倍にも増幅させて検査することが出来る為、精度が高いです。その為、検査費用も高くなってしまいますし、検査結果が出るのも遅くなってしまいます。

※NAT検査を受ける場合、感染の恐れがある行為後、2週間以上経っていないといけません。

あおざら性病クリニック 事例 HIV

 

検査結果

スタッフ
Aさんの検査は、
第4世代検査でしたので、結果は20分で分かりました。
今回の検査の結果、Aさんは陰性ということがわかりました。
院長
Aさん、検査結果が出ました。
検査の結果、Aさんは陰性であるという結果が出ました。
患者様
…。陰性ということは、感染していない。ということですか?
院長
はい。そうですよ。
患者様
…。本当ですか?
院長
はい。
スタッフ
Aさんは、陰性という結果を聞き「本当ですか?」と聞きながら泣き崩れてしまいました。すごく不安だったんですね。陰性で、本当に良かったです。
スタッフ
感染の可能性のある行為後3ヶ月後の検査は確定と言い切る事ができます。
ですが、3ヶ月未満でのHIV検査は、95%とで確定と言い切ることはできません。
ですので、3ヶ月後もう1度再検査をお勧めしております。

あおざら性病クリニック 事例 HIV

陽性であった場合

今回のAさんの場合は陰性でしたが、
もちろん陰性と結果が出る患者様達ばかりではありません。
検査の結果〈偽陽性〉と診断される場合もあります。
※偽陽性についての詳しい記事を作成中です。

 

あおぞらクリニックで〈偽陽性〉と診断された場合、
上の図でも書かせて頂きましたが、
HIV拠点病院に紹介状を書かせて頂きます。
この病院で、HIVの詳しい検査を受けることになります。

今後アドバイス

今回Aさんはの検査結果は、
陰性という良い結果が出ました。

 
今後のアドバイスとしては、
パートナーの方が、HIVに感染してしまっているという事なので、
これから性行為をする場合は避妊具をしっかりと使用して行う。

 
など、対策をしていかないといけません。

 
Aさんとパートナーさん、
お互いに気をつけることで、感染のリスクは下がっていきますよ。
お大事になさってくださいね。

 

不安な時は、HIVの検査をしましょう

東京近郊にお住まいの方は、性病専門クリニックで不安と悩みを一気に解消しましょう。

 

遠方の方でも検査キットで簡単に検査ができます。

 

\ SNSでシェアしよう! /

性病の検査キットと性病の郵送検査|匿名で自宅でできる性病検査「あおぞら研究所」の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

性病の検査キットと性病の郵送検査|匿名で自宅でできる性病検査「あおぞら研究所」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

この人が書いた記事  記事一覧

  • 梅毒5倍に急増!初期症状や検査・治療方法、感染経路を詳しく解説

  • HIV(エイズ)の初期症状|発熱・咳・発疹・微熱、その時期と期間は……。

  • 潜伏期間はどれくらい?実は、発症しても症状がでないクラミジアは危険。だから、妊婦健診でも検査が必須に!

  • 性器ヘルペスって何?症状や痛み、感染経路は?

関連記事

  • HIVの感染経路は?感染確率とその原因を突き止める!

  • HIV(エイズ)の初期症状|発熱・咳・発疹・微熱、その時期と期間は……。

  • HIVはうつるとどうなる?初期症状や潜伏期間は?

  • HIV感染の予防方法は?感染経路や確率は?どうすれば良いの?

  • 【利用者が激増】郵送でできるHIV(エイズ)検査とは?エイズ通販検査キット

  • HIV感染した場合の治療は?完治する?治療薬や副作用は?