1. TOP
  2. 症状
  3. おりものが臭う・変
  4. 淋病の症状と原因。感染経路・確率から治療方法までを解説!

淋病の症状と原因。感染経路・確率から治療方法までを解説!

なんで淋病にうつってしまうの?

淋病は性行為によってうつる性病の一つです。

 

淋病患者の数はとても多い! アメリカでは年間に35万以上の新しい淋病患者がいる とのことですが、実際はその倍以上の方が 淋病になっているとも言われています!

 

ほかの性病に比べると
感染する率が高く、感染者とコンドームを
使用しない性行為でたったの1度で
うつってしまうのは30%ほどあるともいわれています。

 

淋病は1度の性行為で 感染する確率30%!

 

淋病にかかる経路は

避妊具を使用しない性行為、そして感染者との
オーラルセックス、アナルセックスなどが
原因となっています。

 

性病に感染する主な原因

 

一番多い感染の経路は
感染している人の口から性器にうつる場合。

 

性行為で避妊具を使っても咽頭からの感染を防ぐことはできない

 

男性が風俗で淋病になってしまうケースが大変増えています。

 

性器ヘルペス,男性の場合,風俗,感染しやすい

 

海外に比べると日本では
淋病の感染率も高く、自覚していない人もかなりいるといわれています。

 

海外より日本の方が 咽頭淋病の検出率が高い! 性行為に対しての知識不足!

 

キスしても淋病になるの?

感染者の口からも淋病の病原菌となる淋菌はうつってしまいます。

 

オーラルセックスは口から尿道に菌が侵入してしまうケース。

 

性行為で避妊具を使っても咽頭からの感染を防ぐことはできない

 

また口と口で感染する恐れがあるのがディープキスです。

 

舌と舌が濃厚につくようなキスをすると、
粘膜を介して菌にうつってしまう場合もあります。

 

通常のキスでは唾液の量も
それほどありませんので、淋病が
うつる可能性はありませんが、まったく安心であるとは限りません。

 

また口と性器が接触する以外にも ディープキスで感染する場合も!普通のキスであれば うつる可能性は低く、菌がうつるには 舌同士が接触しない限り安心 と言われていますよ!

 

ごくまれに感染者が使用したタオルから
他の人が淋病になってしまう
というケースもありますが、一般的には
感染者の口や性器と触れることが感染経路になっています。

 

淋病の菌は口,肛門,ペニス,膣から入る

 

淋病の気になる症状について

淋病の症状は自覚症状がないため、
気がつかずに深刻な症状となり判明する場合もあります。

 

淋病悪化,症状,男性 淋病悪化,症状,女性

 

男性に見られる一般的な症状には
排尿時の痛みや睾丸の腫れといった
症状がありますが、すべての人が必ず気が付くとは限りません。

 

淋病に感染した男性の症状

 

また女性の場合はさらに自覚するのが難しく、
気を付けたい症状には
おりものの臭いが強くなる、黄色や緑色の
おりものが増えるなどがあります。

 

女性の場合の症状 しかし女性の場合、 生理前におりものの色が 変わる事などがあるので 感染に気づかない事が多い!

 

 

また発熱や下腹部の痛みなどの
症状もありますが、早く治療をしないと
不妊症や子宮外妊娠をする場合もありますのでご注意ください。
そうならない為にも淋病は他の性病と同様に 早めに治療を開始することが大切なのです!

 

医療機関では喉や尿道などから菌を検出して
すぐに検査ができますので、気になる場合は
早めに病院にいきましょう。

いつもと違う違和感を感じたなら 放っておかないで しっかり病院で検査してもらいましょう!

 

咽頭淋病との関係について

咽頭淋病はオーラルセックスとの関係が
とても強く、淋病と併発して感染している人も
かなり多くいるようです。

 

性器に淋菌があった人の内 約30%の人が咽頭淋病に感染している,男性 性器に淋菌があった人の内 約70%の人が咽頭淋病に感染している,女性

 

咽頭淋病は性器から喉に
病原菌が侵入して感染してしまうのですが、
男性の性器から女性の咽頭淋病に
感染するケースが大変増えています。

 

ノドに淋菌が感染,咽頭淋病に

 

注意したいのは咽頭淋病は
ほとんど症状がないため、感染者の女性との
オーラルセックスによりさらに感染が
広がってしまう問題があるのです。

 

症状がほとんどないから 感染に気づけない!

 

また咽頭淋病は治療も時間がかかり、
通常の抗生物質では
効き目がないことも多く、耐性を持っている淋菌も増えていることが特徴です。

 

淋菌は内服薬に 耐性があるので あまり効果がない 淋病,治療法,抗生物質の点滴

 

性病は正しい知識と予防をすることがとても重要なのです。

いつもと違う違和感を感じたなら 放っておかないで しっかり病院で検査してもらいましょう!

 

不安な時は、淋病の検査をしましょう

東京近郊にお住まいの方は、性病専門クリニックで不安と悩みを一気に解消しましょう。

 

遠方の方でも検査キットで簡単に検査ができます。

 

\ SNSでシェアしよう! /

性病の検査キットと性病の郵送検査|匿名で自宅でできる性病検査「あおぞら研究所」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

性病の検査キットと性病の郵送検査|匿名で自宅でできる性病検査「あおぞら研究所」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

この人が書いた記事  記事一覧

  • 梅毒5倍に急増!初期症状や検査・治療方法、感染経路を詳しく解説

  • HIV(エイズ)の初期症状|発熱・咳・発疹・微熱、その時期と期間は……。

  • 潜伏期間はどれくらい?実は、発症しても症状がでないクラミジアは危険。だから、妊婦健診でも検査が必須に!

  • 性器ヘルペスって何?症状や痛み、感染経路は?

関連記事

  • クラミジアの症状は?男性と女性の症状の違い、初期症状は?

  • 咽頭淋病の治療方法を解説!感染経路や症状原因を突き詰め治療

  • トリコモナス膣炎とは?原因・症状・治療法は?

  • クラミジアの自覚症状は?男性女性の違い癒着や不妊の原因など

  • 女性特有の淋病の症状と感染経路・治療方法まとめ

  • 女性のクラミジア症状は?臭いやかゆみ、出血、濃いおりものなど