1. TOP
  2. 性病
  3. 性器ヘルペス
  4. 性器ヘルペス(女性)症状まとめ 検査方法・市販薬、再発や自然治癒など

性器ヘルペス(女性)症状まとめ 検査方法・市販薬、再発や自然治癒など

性器ヘルペスは、20代の感染者が急増 

性器ヘルペスをはじめとした性病は20代の方にとても多く、
最近では10代の感染者も増えていることが特徴です。

性器ヘルペス,20代女性に感染者が多い,最近まで10代の女性も

性器ヘルペスは男性よりも女性の感染者の数が多く、
他の性病と同様に女性がかかりやすいとも言われています。

性器ヘルペス,男性より女性の方が感染者が多い,女性の方が感染しやすい

そこで注意したいのが早く発見をすることなのです。

性器ヘルペスは早期発見が効果的な治療をするためにも重要なポイントの1つ

性器ヘルペスは感染者との性行為によってうつる病気ですが、
それだけでなく、
感染者が使用したタオルやお風呂の椅子、
トイレの便座なども感染経路になる場合があります。

性器ヘルペス,感染経路

また治療をしても完全にウイルスを死滅させることができない為、
とても厄介な病気であることも覚えておきましょう。

ca084fa214da67e72eeaa3a198a7f6fa19

性器ヘルペスの女性の症状について 

女性が性器ヘルペスに感染した場合の症状ですが、
まず性行為を行った後約10日ほどの潜伏期間を置いて発症をします。

性器ヘルペス感染後,潜伏期間,発症期間

性器部分に水ぶくれができたり潰瘍のように潰れてしまうなど、
大変不快な症状があります。

性器ヘルペス,症状

患部は外陰、膣の入り口やおしり部分に多く症状が表れ、
悪化した場合には子宮頚管や膀胱にまで広がる可能性もあります。

性器ヘルペスを放っておくと肛門付近や子宮頚管にまで悪化し広がっていく

排尿時に痛みを伴うこともありますので、
排尿が困難になりさらに発熱をする場合もあります。

またウイルスが髄膜まで到達してしまうと
髄膜炎になるケースもありますし、便秘の症状を伴うこともあります。

性器ヘルペス,女性の場合の症状

再発をした場合は症状は初めての場合よりも軽めといわれています。

 

自覚症状が少ない危険な性病 

女性の性器ヘルペスの感染者が多いのは、自覚症状が少ないという点があります。

性器ヘルペス,女性の場合症状が出にくい,気づきにくい

そのため病気が進行して重篤になる場合もありますので、
少しでも異変に気がついたらすぐに医療機関に行くことをオススメします。

またはじめて感染した後も、再発する可能性が多い為、
治療後の生活では過労やストレスに注意しながら体調管理をしないといけません。

d71b96deb979ea4efa585e32b84fcf2d ca084fa214da67e72eeaa3a198a7f6fa31 961df03bb4bcb64564a692487c65c56237

再発した場合の症状は、初めての時に比べると症状は比較的に軽く、
幹部がむずがゆくなるなどの不快な症状があるようです。

治療期間も短くなりますので、性器の患部付近に
少しでも異常がある場合は産婦人科などですぐに対処してもらいましょう。

性器の患部付近に少しでも異変がある場合は産婦人科などですぐに治療薬を処方してもらいましょう!

早めに検査を受けること

性器ヘルペスの検査は郵送検診or保健所でも可能

女性にとって性病検査はとても恥ずかしいことの一つ。
できれば内緒で誰にも見つからず治療をしたいですね。

検査は産婦人科、泌尿器科で行えますが、
医療機関に行くのが抵抗がある場合は
通販の性病検査キットを使用してもよいでしょう。

ca084fa214da67e72eeaa3a198a7f6fa21

また保健所でも性病検査を行っていますので、
検査日などの詳しい情報は最寄りの保健所に
問い合わせて確認しておきましょう。

ca084fa214da67e72eeaa3a198a7f6fa34

性器ヘルペスは早期発見して治療をすることが一番適切な対処方法です。

性器ヘルペスは早期発見が効果的な治療をするためにも重要なポイントの1つ

また不特定多数の相手と性行為を行うことも、
性器ヘルペスに感染するリスクが高くなりますので
自分でも予防する意識を高め、十分に注意してくださいね。

 

ca084fa214da67e72eeaa3a198a7f6fa22

 

不安な時は、ヘルペスの検査をしましょう

東京近郊にお住まいの方は、性病専門クリニックで不安と悩みを一気に解消しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

性病の検査キットと性病の郵送検査|匿名で自宅でできる性病検査「あおぞら研究所」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

性病の検査キットと性病の郵送検査|匿名で自宅でできる性病検査「あおぞら研究所」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

この人が書いた記事  記事一覧

  • 梅毒5倍に急増!初期症状や検査・治療方法、感染経路を詳しく解説

  • HIV(エイズ)の初期症状|発熱・咳・発疹・微熱、その時期と期間は……。

  • 潜伏期間はどれくらい?実は、発症しても症状がでないクラミジアは危険。だから、妊婦健診でも検査が必須に!

  • 性器ヘルペスって何?症状や痛み、感染経路は?

関連記事

  • 性器ヘルペスって何?症状や痛み、感染経路は?

  • 性器ヘルペスは完治できる?再発の原因と市販の治療薬、感染経路など

  • 性器ヘルペスの検査方法で病院・保健所、検査キットのメリット・デメリットは?

  • 性器ヘルペスの感染経路はどこから?感染の確率・男女の異なる症状

  • 性器ヘルペス(男性)症状まとめ 検査方法・市販薬、再発や自然治癒など

  • 性器ヘルペスに感染!原因と予防方法、検査方法(病院・検査キット)など