1. TOP
  2. ED薬
  3. 効き目の早いED治療薬“レビトラ”! その特徴や服用方法とは?

効き目の早いED治療薬“レビトラ”! その特徴や服用方法とは?

「レビトラ」は、日本でバイアグラの次に認可されたED治療薬。他の薬に比べて最高血中濃度に達する時間が短く、製造元のバイエル薬品によると、外箱に描かれた炎のマークにも「すぐに着火する」という意味が込められているそうです。

詳しい特徴や服用方法などについて説明するので、興味のある方はぜひ参考にしてください。

 

■レビトラの効果と副作用

 

レビトラは服用後およそ30分で効果を現し、勃起しやすい状態に整えます。これは、海綿体へ血液が流れ込むのを邪魔している「PDE-5」という酵素の働きを抑えることによるもので、薬が効いている間は一時的に血液の流入量を増やすことができるのです。

ちなみに、効き始めるまでの時間は最短で10分というケースもあり、現在販売されているED治療薬の中では特に即効性が高い薬であると言えるでしょう。一般的には30分前に服用するのが効果的です。

 レビトラの服用による副作用としては、頭痛、のぼせ、めまい、胃痛、鼻づまりなどがあります。

他のED治療薬に比べて併用してはいけないと指定されている薬品の数も多く、知らずに使ってしまうとこれらの症状が強く出たり、思わぬ健康被害を招いたりする恐れがあるので、服用の際は必ず医師の指示に従い、注意事項を把握してから使うようにしてください。

 また、レビトラは心臓や肝臓、腎臓などの疾患を抱えている人、低血圧や高血圧の人、脳梗塞や心筋梗塞を起こしたことがある人など、服用できない体質というものがあります。このような持病を抱えた人が無理に服用すると死に至ることもあるため、くれぐれも注意してください。

 

■レビトラの購入方法

 

レビトラは病院で処方してもらう他、個人輸入の通信販売で購入することもできます。ただし「効果と副作用」の項目でも説明したように、使用にはいろいろと注意が必要な薬であるため、勝手な判断で購入してしまうのは非常に危険です。

普段、常用している薬と相性が合わない場合もあるし、通販では混ぜ物をした偽物が出回っていることが多いため、買いやすい分リスクを背負うことになるでしょう。

 問題なく使えるかどうかを知るためにも、レビトラは病院で診察を受けてから処方してもらうのがオススメです。病院によってはその都度診察料がかかるところもありますが、自分の体を守るための経費として割り切りましょう。

 ちなみに、レビトラはまだ特許が切れていないため、ジェネリック医薬品の製造・販売は認められていません。

通信販売では非常に安価な値段でジェネリックを扱っているところもありますが、製造元や製造方法が曖昧なケースも少なくなく、安全性の面では疑問が残るので、利用するなら自己責任で行う覚悟が必要です。

 

■レビトラの上手な服用方法

 

レビトラを効率よく吸収するためには、できるだけ空腹の時に服用するのが望ましいです。

どうしても食事をとらなくてはいけない場合は、総カロリーが700Kcal以下で、尚且つ脂肪分の少ないものを選ぶようにしましょう。

ちなみに、飲むタイミングは性行為の1時間前がベスト。効果の持続時間は、約4時間程度です。1日あたり1錠しか飲めないことになっているので、次の服用までには24時間以上空けるようにしてください。

適度なアルコールには催淫効果があるため、レビトラと一緒にお酒を飲む人もいますが、これは避けたほうが無難です。

なぜなら、薬の作用でいつもより血行が良くなっているため、アルコールが回りやすくなるから。悪酔いをしてしまってはデートどころではなくなるので、お酒を飲むならほどほどにしておきましょう。

 

■効き目の早さで人気のレビトラは、医師の指示を守って正しく使おう

 

レビトラの特徴や服用方法などについて説明しましたが、いかがでしたか? 

他のED治療薬に比べて効き目が早く、使いやすいですが、その分注意しなくてはいけないことも多いので必ず医師の指示に従うようにしましょう。できれば定期的な診察を受け、体調の管理をしながら使うことをオススメします。

 

東京近郊にお住まいの方は、性病専門クリニックで不安と悩みを一気に解消しましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

性病の検査キットと性病の郵送検査|匿名で自宅でできる性病検査「あおぞら研究所」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

性病の検査キットと性病の郵送検査|匿名で自宅でできる性病検査「あおぞら研究所」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

あおぞらクリニック 理事長 内田千秋

この人が書いた記事  記事一覧

  • 梅毒5倍に急増!初期症状や検査・治療方法、感染経路を詳しく解説

  • HIV(エイズ)の初期症状|発熱・咳・発疹・微熱、その時期と期間は……。

  • 潜伏期間はどれくらい?実は、発症しても症状がでないクラミジアは危険。だから、妊婦健診でも検査が必須に!

  • 性器ヘルペスって何?症状や痛み、感染経路は?

関連記事

  • バイアグラの基礎知識〜購入方法や正しい飲み方とは?

  • バイアグラよりもお得?シルデナフィル錠の効果や飲み方は?

  • 効き目の持続時間が長いシアリス! その効果や購入方法とは?